Loading...Loading...

今日はクリスマス。例年のことながら、ミサの後のコンサートに招かれている。私達の出し物は、ジングルベル・カモメに水兵さん・故郷を合奏。歓喜の歌と東京ブギウギは、四重奏。私はバス担当。他に尺八とギター・フルートのコラボ演奏グループとウクレレとオカリナのグループ演奏もあって、楽しい演奏会でした。

24日の、たむらあきこさんの、グロブによれば、墨作二郎さん、逝去とのこと。独自の川柳観を持っておられた、作家であったのに、川柳界とって大きな損失である。げに、川柳界も、世代交代が加速するようである。

今年最後のプール。今日も1.500m泳いで気分爽快。帰り際に、監視員の人に声を掛けられ、来年も4日から始まるので元気で来てくださいねと励まされる。私の見るところでは、あなたが年頭で、プールを歩く人はいても、時間がかかっても、1.500m泳ぐのはあなただけと言われ、百歳は間違いなしと太鼓判をおされた。褒められているのか、貶されているのかわからないが、それでも悪い気はしない。来年も頑張ろう。

夕食は、牡蠣フライ。プールのため休肝日。ウオーキングは昼の部と夜の部で、150分。万歩計は、16.088歩。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K