Loading...Loading...

●4位で競技を終えた高梨沙羅(25)が心境を語った。(デイリースポーツ)

●順位には「この4年間でつくりあげてきた結果が4位」とし、「満足できる結果だと思います」と振り返った。ただ、これまでも常に、自身を支えてくれた人達への感謝を口にしてきた高梨らしく、「すごくいろんな感情がこみ上げてきているんですけど。この4年間で本当にたくさんの方々に支えていただけて。サポートをいただいて、ジャンプをすることができていたので、結果で恩返しができなかったのが一番」と、心残りを口にした。

●前回大会から順位を1つ下げたが、3大会でメダルに絡む争いは続けている。「強い選手の方々が出ている中で、その中で戦えていることに関してはすごく幸せな気持ちもありますし、実際、ここに今日、立つ事ができなかった選手もいますので、私が試合、出させてもらえることがうれしいことでもあるんですけど」と感謝を口にしつつも、「結果を受け入れているので、もう私の出る幕ではないのかもしれないなという気持ちはあります」と胸の内を語った。

●平昌からの4年間を、「私は頑張って当たり前だったと思います。ただやっぱり、頑張っても結果を残せなかったら意味がないので。私の頑張りは足りなかったんだと思います」と涙声になりながら振り返った。

●4年後に向けては、「今の所はちょっとわからないです」。今やるべきこととして、「ミックス戦(混合団体)でしっかり自分の仕事を果たすことだと思っているので。そこに向けてしっかり準備をしていきたいと思います」と語った。

●今日は2月6日(日)。今日がお誕生日の方、おめでとうございます。今日は①別府大分毎日マラソン(大分県)。②お隣へ愛犬・レッグ(彼が一家で駐在勤務をしたタイ語で「チビ」)。ところで、みんな違ってみんないい川柳。今日は須崎豆秋氏の句。

●葬式で会い ボロいことおまへんか   須崎豆秋
(みんな違ってみんないい鑑賞それぞれお楽しみ下さい。)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

もう一度金へ頑張れまだ若い”にコメントをどうぞ

  1. このみ on 2022年2月8日 at 5:50 AM :

    おはようございます
    高梨沙羅さんの言葉とても重いです。
    通常の大会がトップでもオリンピックでなかなか力を発揮できない。
    発揮できて金メダルをゲットできる人は本当に強いですね。多少の運もあると思いますが。
    オリンピックが近づいてあまりよく眠れません。もちろん今は始まっているわけですがなかなか複雑な思いは毎日あって、早く終わらないかしらんと思うほどです。笑
    見るほうも体力気力がついていけません。

    • 二宮 茂男 on 2022年2月9日 at 5:55 AM :

      このみさん おはようございます。私も高梨沙羅さんのずっと前から応援しています。ここで、もう一踏ん張り頑張って欲しいですね。ありがとうござます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K