Loading...Loading...

●名古屋市昭和区のうなぎ店が2021年1月から、長引く新型コロナウイルス感染拡大により負担が増す医療従事者やひとり親家庭などに、無償でうな丼を提供している。その数は、5月で計1000食。「うなぎを食べて元気になってもらいたい」。そこには、店主の熱い思いが込められている。【毎日新聞デジタル 加藤沙波記者】

●この店は「うなぎ家 比呂野」で、店主の広野耕史さん(37)が10年に創業した。店内には、炭火で焼かれた三河一色産うなぎの香ばしいにおいがたちこめる。ご飯を盛った容器にタレのかかったうなぎを並べ、自慢のうな丼(2680円)が手際よく包装されていく。

●1月に、新型コロナにより医療現場が逼迫(ひっぱく)している状況に「何かやれることはないか」と、広野さんがうな丼の提供を思いついた。父の代から受け継いだ店も含め近隣で四つの飲食店を経営し、コロナ禍で一時は売り上げが半減するなど苦境に陥ったが、出前やテークアウトでしのいできた。「もらえるものはありがたいけど、うちはまだ大丈夫だから」と、時短要請に伴う協力金もうなぎの仕入れに充てることにした。

●2月までに名古屋第二赤十字病院など地元の病院5カ所に計660食を提供した。「活力が出た」「おいしかったよ」とたくさんの感謝の声が寄せられ、「そんなに喜んでもらえるとは思わなかった」と広野さん。それならばと1000食を目標に掲げ、3月に藤田医科大病院(豊明市)に140食、5月にひとり親家庭を支援する県母子寡婦福祉連合会(名古屋市北区)に200食提供することにした。

●10日には、同連合会に約80食が運び込まれ、シングルマザーらに提供された。長女(12)と2人分を受け取った同市東区の保育士の女性(40)は「毎日仕事が忙しくて疲れすぎているので、ありがたいご褒美。娘もびっくりすると思います」と笑顔を見せた。

●生まれ育った地域で店を営む広野さんは、地元への思いが強い。「自分ができることで、皆さんに喜んでもらえるのが何よりうれしい。これからも地元のために何かしていけたら」と力を込めた。天丼屋さん、天麩羅屋さん、「うなぎ家 比呂野」さんに続いて欲しい。

●一方、米大リーグ、レイズのメジャー登録枠から外れた筒香嘉智外野手(29)について、古巣DeNAの三原一晃球団代表が12日、コメントを発表した。(日刊スポーツ)

●「筒香選手がどのような決断をするか分かりませんので、断定的な事は言えませんが、彼を送り出した際に『日本でプレーすることになったらベイスターズに戻ってきてほしい』と伝えており、その思いは今も変わっていません。今後、もし筒香選手が日本球界でのプレーを選択することになれば、しっかりとコミュニケーションを取っていきたいと思います」。

●双方にいいと考えます。しっかりと、連絡を取り合っていただきたい。

. 蒸し暑い夏日の今日は5月14日(金)。晴れ。16~26度。日傘が欲しいですね。今日がお誕生日の方、おめでとうございます。今日は①21年3月期決算(東芝、ホンダなど)。②夏場所5日目。中入り後の一番、天空海を突き倒した炎鵬だが、足首、右腕負傷で辛そうな表情。辛抱強い炎鵬ですが、残り10日が心配です。ところで、二宮川柳会の原新平氏から第297回会報を拝受。茂男の句は次の通り。

●結び目を引っ張り合って解く夫婦
花がみな散ったら行こう桜山
一人になる怖さを知っている二人
ひとりでは損したような独り言

●二宮川柳会句集年間作品(令和2年)【ケチな爺ババ】
年金でご隠居さんのはずでした
尾行してケチな自分と笑い合い
子の捨てた靴に合わせて老いの旅
妻も子も孫もひ孫もいて一人
婆さんの気まま爺さんまた気まま
ハイと立つこころの芯で風が湧き
何もない日々があくせく過ぎていく
ケチじゃないティッシュ?枚で鼻をかみ
避雷針へ落ちた雷自殺説
真実を握りつぶしたメモ用紙

※二宮川柳会 発足 平成7年4月9日 代表者 原 新平
茂男も10年ほど前、この学び合いを担当していたとき竹田麻衣子氏に頼まれ「おだてりゃ豚も木に登る」で月1の学び合いのメンバーの作品を使って「川柳マガジン」の「添削欄」を担当しました。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K