Loading...Loading...

●中国国家統計局は11日、2020年に実施した国勢調査の結果、中国の総人口(香港とマカオ、台湾除く)が14億1178万人だったと発表した。【北京時事】

●10年間で7206万人増加した。少子高齢化が一段と進み、対策が急務となっている。

●国勢調査は10年に1回実施。60歳以上の高齢者人口は2億6402万人で、総人口に占める比率は10年の前回調査から5.4ポイント上昇し、18.7%となった。

●働き手となる15~59歳の「生産年齢人口」は8億9438万人。総人口に占める比率は6.8ポイント低下の63.4%だった。

●一方、ロイター通信によると、統計局の寧吉哲局長は記者会見で、20年の出生数が1200万人だったと明らかにした。19年の出生数は人口サンプル調査で1465万人となっており、大幅に減少したもよう。新型コロナウイルスの流行が響いたとみられる。中国は16年に「一人っ子政策」を撤廃したものの、出生数の落ち込みに歯止めがかかっていない。

●米有力紙ワシントン・ポストは11日、新編集主幹にAP通信のサリー・バズビー編集主幹(55)が6月1日付で就任すると発表した。140年以上の歴史ある新聞の編集部門を女性が率いるのは初めてで、デジタル化や国際報道の強化に取り組む。同紙は選考理由で、勇気あるジャーナリズムへの深い理解や「多様性と包括性という価値観を共有している」と説明した。【ワシントン共同】

●千人体制の編集部門を抱えるワシントン・ポスト紙は今年、24時間体制で速報するためにロンドンとソウルに拠点を設ける計画。シドニーと南米コロンビアのボゴタにも支局を開設し、米国外の支局を26に拡大する予定だ。(拙句 ワシントン・ポスト男社会にメスを入れ)

●更に、純利益4兆円越え。日本企業として歴代最高です。(テレビ朝日)

●ソフトバンクグループ・孫正義社長:「純利益は4.99兆円になりました。やっと売り上げも利益も1兆円、2兆円と数えられる規模になった」

●ソフトバンクグループは3月までの1年間の決算を発表し、最終的な利益が過去最高の4兆9879億円となったと発表しました。

●日本企業としても歴代最高の利益となります。

. 上着と傘を手放せない今日は5月13日(木)。雨が降ったり止んだり。15~18度。今日がお誕生日の方、おめでとうございます。今日は①ゴルフ ダイヤモンド・カップ(~16日、神奈川県相模原)②夏場所4日目。右腕負傷炎鵬は相撲が取れるか。難しそうですよ。ところで、みんな違ってみんないい川柳。今日は土橋芳浪氏の句です。

●風呂敷の米どうしても米に見え    土橋芳浪
(みんな違ってみんないい鑑賞それぞれお楽しみ下さい。)

※近藤紡藝さんありがとうござます。訂正しました。今後ともよろしくお願いいたします。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K