Loading...Loading...

●未来の交通手段とされる「空飛ぶ車」の実現に向けた官民協議会の会合が16日、東京都内で開かれ、国土交通、経済産業両省が工程表の素案を提示した。

●2020年代半ばに技術開発を終え、規制も整えた上で、離島・山間部の人の移動や物資輸送の手段として活用する。30年代には都市部内の人の移動にも使う。12月の会合で決定する。

●出席者からは「救急・防災向けは人が安心して乗れるようになってから実用化してほしい」「機体の基準を米航空当局と標準化するなど、世界中で使えるように議論すべきだ」といった意見が出た。離着陸場の選定を促す声もあった。

●空飛ぶ車は電動で垂直に離着陸できる。航空機とドローン(小型無人機)の中間的位置付けで、次世代の移動・物流手段として期待されている。

●この日の会合には、政府関係者のほか、宇宙航空研究開発機構(JAXA)やベンチャー企業の関係者らが出席。民間企業側も独自の工程表を示した。夢のまた夢の「空飛ぶ車」が少し現実味を帯びてきました。目をこすると空飛ぶ車がぼんやりと見えて来ます。

今日は11月17日(土)。今日がお誕生日の方、おめでとうございます。今日は①ラグビー 日本代表-イングランド代表(英国) ②国際学生の日とか。私は8時30分スタートで本厚木「鮎」の学び合い。ところで、川柳研究11月号を拝受。巻頭言で斉藤由紀子氏曰く「(略)故山崎凉史先生の「川柳作句の態度」を入手。当然川柳に親しんでいる方々なら知っていることばかりととは思いますが、ここに書いてみます。私も、京浜川柳大会事務局のとき凉史先生に選者をお願いして快諾をいただきました。
1.童心を失わない大人であること。
2.体験を生かすこと。
3.写生を旨とすること。
4.句材にねらいを定めること。
5.句材の前後左右上下縦横表裏さまざまへ眼を配ること。
6.他人に容易にわかる句であること。
7.新しい事物に目をそそぐこと。
8.他人の句をよく読み名句を玩味すること。
9.句に余韻を持たせたい。
10.愛情を失わない句でありたい。
の以上ですが私が最初に川柳を始めた頃に先輩から聞いていた川柳を作る上での忌避事項がひとつも入っていなのです。これを戴いた時に読んで私は初心に戻った気がしました(略)。体験を生かした句は力強く説得力があります。また、忌避事項はネガティブですね。

●由紀子氏の句
いわし雲まだアジサイが枯れ残る
ボランティア募集へたらればが雫れ
レトルトの腕組む妻も老いました
言葉にも彩 本音って難しい
日替わりの体調とゆく喜寿の坂

●茂男の句
人間のエゴへ怒りのゲリラ雨
オメデトウこだまが笑うアリガトウ
古時計不安な明日へ斜に構え
ぼんやりとした子の方へ足が向き
骨董に似た友値踏みして見上げ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

目をこする空飛ぶ車見えてくる”にコメントをどうぞ

  1. あすか on 2018年11月17日 at 8:39 AM :

    茂男さん おはようございます。今朝も読売新聞神奈川版
    入選おめでとうございます。

    最初はグー深読みをしてグーで負け

    山崎凉史先生のお言葉 教えていただきありがとうございます。
    書き留めて何度も読みます。
    朝早くからの学び合いですね。厚木までの車窓の秋はいかがでしたか?

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年11月17日 at 5:57 PM :

      あすかさん  こんばんは。読売県版のご支援ありがとうございます。是非、あすかさんもお気軽にご投句をお願い申し上げます。私は活字にして自分の句を残そうと皆さんにおすすめしています。また、凉史先生のお言葉、10番目の「愛情を失わない句でありたい」これは心しておきたいと思います。入選句を拾い集めて、やがて「句集」にするときに分かると思います。何度もお読みになれば血肉になり、きっといいことがありますよ。また、車窓ですが「海老名」で空気が違います。更に、「本厚木」ですと大山、丹沢山塊がぐっと近くなります。今日も農協の直売所で富有柿とギンナンを買って帰りました。今日もありがとうございます。素敵な秋の日々をお楽しみ下さい。お礼が遅れてご免なさい。

  2. 岡本 恵 岡本 恵 on 2018年11月17日 at 7:56 PM :

    茂男さん、こんばんは。
    10個の教えはどれも大切。10番目は特に忘れてはいけないものですね。初心に戻りました。心に留めて勉強いたします。
    富有柿とギンナンは秋の素敵なおみやげでしたね。学び合いの一日、お疲れさまでした。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年11月18日 at 4:39 AM :

      恵さん、おはようございます。10個の教えはどれも大切ですね。知っているようでしっかりと実践に生かされていないものもあります。ときおり、読み返し再確認すことですね。ところで、本厚木、測定したことはありませんが、気温も横浜とは2~3度低いように感じ取られます。ついつい、農協直売所を覗く気になります。富有柿もギンナンも横浜産よりおいしくいただけますから不思議ですね。今日もありがとうございます。お礼が翌朝になりご免なさい。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K