Loading...Loading...

8月10日 月曜日
やまびこオンライン川柳大会が、既報通り開催されました。

私は「集う」の選考で、披講をさせていただきした。
通常の句会と変わりなく、全く、同じテンションで、勤めあげることができました。

この大会を完遂させたスタッフの皆様への、満身の敬意と、最上の感謝を捧げたく存じます。

「オンライン句会」ではありません
「オンライン大会」です。

この違い、とてつもなく大きいです。

どの程度ご理解いただけるか、判りませんが、
飛行機で海外へ行くのと、ロケットで月に行くほどの差があるかと感じています。

コロナ禍で、面と向かって、口頭で会って、説明できない環境下で、

よくぞ、ここまで!

素敵すぎます!

私なども、当日早目に接続したものの、音声信号が取れず、

もう少しで大事故になるところでした。
原因はandroid版のアプリケーションのアップデート・・

正常に接続したと思ったら・・UIが違う・・

人間、50歳を過ぎると、そんなに冷汗などでないのですが、
この件では、背中をツルツルツルっと汗が流れ落ちました。

本当に何が起こるか判らない環境下で、50名の参加者のお世話をされたやまびこスタッフの皆様

は、とてつもない!ヒーローですね!

 

オンライン句会・大会の形式は、コロナ禍抜きに、早晩川柳界が取り込まなければならない「集い」の形でしょう。
「集う」という課題を提案いたしましたのも、そういう思いからです。

やまびこオンライン句会は、
今後開催される同形式の句会・大会の、土台となるでしょう。

故に、全ての要素を含んだ選考を目指しました。
この時代・世相、この瞬間に、川柳であること。
歴史上初のオンライン大会の作品が、未来の観賞に耐えうること、を選考の軸といたしました。

私の軸吟は
老眼に楽なソーシャルディスタンス 帆波
時事句でした。

未来の観賞を、想定してのことです。

集句と選者によって、抜句という作品が上程される。これが競吟の枢要です。
どのような「集い」であれ、この本質が失われない限り、川柳は永遠であると確信しております。

リアルに集まって、話をして、帰りに一杯呑めなければ、
詰まらない句会、なのか。
会う・飲む・喋るが無くても
川柳に包まれ、愉しいひと時なのか。

川柳の、本当に楽しくておもしろい所は、何なのか・・
オンライン句座は、恐ろしいほどに、それを、あからさまにしてしまうかも知れない・・

そんなことを痛切に感じた二時間四十分でございました。

液晶の向こうも酔っている句会 帆波



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

やまびこオンライン川柳大会”にコメントをどうぞ

  1. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2020年8月13日 at 8:00 AM :

    はい、お疲れさまでした。
    すばらしい企画でした。帆波さんのおっしゃるとおり!、です。
    何と言っても最大のヒーローは、やまびこのスタッフの皆さんでしょう。
    有難うございます。
    ZOOM初体験!、デシタ。
    小生のような人間でも、何の苦労もなく「参加」できました。
    この体験、貴重です。大いに広めて参りましょう。未来の川柳界のためにも。
    小誌『ぬかる道』誌では、22日発行の編集後記で触れました。
    次号(9/26発行)では、巻頭言で取り上げる予定です。
    改めて、川柳の集いをオンラインという形で実現してくれた皆さんに、感謝・感謝です。
    有難うございました。

  2. 目刺し on 2020年8月13日 at 9:16 PM :

    「よくぞここまで!」「素敵すぎる」・・・大勢の皆さん方と共に無事、成功された由、ご苦労様でした。コロナによる「新しい生活様式」の一環として生み出されたであろう、やまびこ会オンライン大会の様子がビンビン伝わるようです。コロナ禍で「飲んで・だべる機会」が奪われても?「本当に楽しくておもしろいところ」なら、地元の小さな句会の私たちも大いに見習いたいと思いました。 ↑ 「ぬかる道」誌の巻頭言でも紹介されれば鬼に金棒でしょうか。。。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation



新家完司 電子書籍版も配信
令和元年
定価: 1,100 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-998-8

江畑哲男
川柳句文集 熱血教師
定価:2,100 円
A5判・ハードカバー・226頁
ISBN978-4-86044-604-8

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

2020年10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K