Loading...Loading...

金婚式を迎えたころは、私も家内もまだ元気であった。1泊2日のバス旅行であったが、宮崎経由で高千穂の宿で、焼酎を二人で飲んだ。飲んだと言っても、家内は一口飲んだだけで、あとは私が頂いたが、楽しい夜を過ごすことが出来た。あれから10年。この4月の十日は二人のダイヤ婚である。物忘れがだんだんと進む家内だが、まだ私の顔は、まだわかってくれる。今のうちにせめて、尾道のホテルくらいで、家内を祝ってやりたいと思う。金婚を前に、家内に贈る句ができた。ダイヤ婚二人一緒に輝こう

 

 

 

 

プールに行く途中、公民館の中を通って行くが、俳句の色紙が目に留まったのでパチリ。川柳とは感じが違うが2句ともおめでたい句である。プール。特に夜間のプールは常連顔ばかりである。それぞれが、それぞれの目的でそれぞれの時間をこなして、帰って行く。私も40分1000m、黙々とこなして、監視員に挨拶して帰る。プールも今年で、10年目に入り、787回行ったことになる。とりあえず、1000回を目標にする。

貰い物の白菜と、白ネギが無くならないので、すき焼き。割りしただけの味付けで、少し甘かったが、これまた、もらい物のたくあんと一緒に食べると丁度良い味になった。万歩計は少な目で、6.217歩であった。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K