Loading...Loading...

台湾は今、昼間40度の猛暑、夜30度の熱帯夜の真っただ中、この天気が11月まで続きます。ただ、例年と違って、マスクをつける人がまだ大半おること。

いくら90日間、市中感染者0になっても、街中も普段とあまり変わらない生活になっても、もうマスクをつけるのが習慣になっています。それに電車、パスを搭乗する際、マスクの着用まだ義務。だからマスクは随時所持。

ただ、当局も標題の状況に危惧して、ソーシャルディスタンス(室外1メートル、室内1.5メートル)さえ保っていれば、適宜マスクを外しても良い、と示唆しております。

それでも、毎日毎日、きちんと、行儀よくマスク付けるひとが多いのは、やはり台湾ならではの情景でしょうか、

ともあれ、皆様、くれぐれもご自愛され、コロナも猛暑も乗り越えましょう。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

猛暑より先にマスクで熱中症”にコメントをどうぞ

  1. 上野 楽生 on 2020年7月19日 at 10:18 AM :

    マスク、手洗い、うがいが習慣になりました。
    新型コロナウイルスだけでなく、疾病予防に最適だと思います。
    台湾人は、中国人よりも日本人の習慣に近いですね。

    別件ですが台湾に5回行って、嫌なことが2回ありました。
    ひとつは夜市の屋台で臭豆腐を食べている時に、テーブルをわざと揺すられて臭豆腐が地面に落ちたことでした。韓国人旅行者の仕業でした。
    もうひとつは観光地のベンチに座っていたら、おばさんグループに追い出されたことでした。そこで中国人旅行者グループが宴会を始めました。

  2. 杜青春 on 2020年7月19日 at 1:23 PM :

    楽生さん いつもコメントありがとうございます
    観光の嫌な思い出、懲りずに是非台湾にまた来てくださいね
    ちなにみ、そういう方々に出会ったら小生はさり気なく席ゆずる.

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K