Loading...Loading...

●旅は山陰。日本海の冬の味覚を代表する松葉ガニ(ズワイガニの雄)のシーズンが到来した。なかでも鳥取県の最高級ブランドガニ「五輝星(いつきぼし)」は、厳しい基準をクリアした「松葉ガニの王様」。昨年の初競りで200万円で落札され、「競りで落札された最も高額なカニ」としてギネス世界記録に認定されると、今年は昨年を大幅に上回る500万円で競り落とされた。こうして毎年その価格が話題になるが、これら最高額のカニはその後、どこへ行ったのだろうか。(産経新聞)

●今月7日に鳥取市の鳥取港で開かれたズワイガニの初競り。五輝星の松葉ガニ1匹に500万円の値がつくと、場内がどよめいた。

●鳥取県が平成27年に認定を始めた「五輝星」。認定の基準は、甲幅が13・5センチ以上▽重さ1・2キログラム以上▽鮮やかな色合い-など5つ。昨年これらの基準を満たしたのは101匹で総水揚げ量のわずか0・02%だった。27年に最高70万円の値がつくと、翌年は130万円に高騰。29年は鳥取港の初競りでの水揚げがなかったものの昨年は200万円で落札されていた。

●「500万円のカニ」は甲羅の幅14・6センチ、重さ1・24キロ。落札したのは、鳥取市の仲買業者「かねまさ・浜下商店」で、同社直営店で2日間展示した後、今月4日に開店したばかりの割烹(かっぽう)料理店「銀座結絆(ゆいな)」(銀座7丁目)に卸された。

●店主の小林和紀さんによると、「仕事でお世話になった人に五輝星のカニでお礼をしたい」との注文が入り、「かねまさ・浜下商店」に落札を依頼したという。

●鳥取県はカニのシーズンに合せて「蟹取県」に改名し、観光キャンペーンを展開中。平井伸治知事は「鳥取県のカニがブランドとして、一流どころが高い値段をつけても買いたいというように変わってきた。(500万円の落札は)その弾みとなる瞬間だった」と話している。

●一方、私は米子時代(20数年前)に「高いばかりが蟹じゃない」と言う地元の有志N.S氏の案内で職場の仲間数名で境港の元漁師のA店でポッキリ5000円でカニづくし(刺し身、焼きガニ、天ぷら、しゃぶしゃぶ、雑炊)を2回いただいた。安くておいしかったですよ。「酒、ビールは勝手に飲んでくれ」と太っ腹の店主さんでした。

今日は11月22日(金)。昼前から冷たい本降りの雨。8~10度。今日がお誕生日の方、おめでとうございます。今日は①日韓軍事情報包括保護協定(ジーソミア)失効期限。②フィギュアスケート NHK杯(~23日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)。私は老人会のバス旅行、かみさんが足の故障でキャンセル。残念。7:30時善部会館前出発、アクアライン海ほたるPA(休)、大多喜駅、11:30人気のローカル列車いすみ鉄道・大原駅・九十九里(ランチバイキングの昼食)この辺から雨か。、14:00海の直売所、養老渓谷・栗又の滝(紅葉散策)、アクアライン海ほたるPA(休)18:30頃善部会館前帰着予定。湘南台川柳会の学び合いは欠席投句。ところで、みんな違ってみんないい川柳。今日は本庄快哉氏の句です。

●玄関の灯は父を待つあかり    本庄快哉
(みんな違ってみんないい鑑賞それぞれお楽しみ下さい。)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

5000円蟹取県のカニづくし”にコメントをどうぞ

  1. 岡本 恵 岡本 恵 on 2019年11月22日 at 12:15 PM :

    茂男さん、こんにちは。
    今頃は海の幸いっぱいのランチバイキングでしょうか。雨もちょっぴり残念ですが、却って忘れられない旅にもなりそうです。アクアライン海ほたるは海の上で、船に乗っているような感覚ですね。奥さまにいいお土産が見つかりますように。足の故障は辛いですね。どうぞお大事になさってください。
    我が家でカニと言えばカニカマ。カニ缶もあまり買わないし‥‥。米子で新鮮なカニは最高ですね。美味しそう〜!

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2019年11月22日 at 8:08 PM :

      恵さん、こんばんは。正直、ランチバイキングは期待外れでした。大原港は伊勢エビの漁獲高日本一、一匹5000円ならスープでもいいから顔を出して欲しかった。それに雨、スタートして間がない9時前から降り始め終日降り続きました。バス旅行ですが、残念でした。千葉県の印象、昔むかし横浜市健民少年団の子どもたちを連れて鋸山に行ったとき久里浜と金屋の違いに驚きましたが今回も変わっていませんでした。変わったのは圏央道が出来たことぐらいでしょうか。また、アクアラインは最も深いところで51メートルとか凄い工事でしたね。また、かみさんやお隣さんには海の幸をどんと求めました。また、かみさんは使いすぎると足に故障が出ます。医者にも通っていますし、今月中には治ると思います。この時期、鳥取は蟹、蟹、蟹ですが、県名を「蟹取県」とは如何でしょうか。今日もありがとうございます。ところで、今朝早朝に地震がありましたね。お見舞い申し上げます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation


二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K