Loading...Loading...

●今日3日(水)からあす4日(木)にかけて、九州を中心とした西日本で、雷を伴った猛烈な雨や非常に激しい雨が降る見込み。東日本でも非常に激しい雨が降り、大雨となる所がありそうだ。九州ではすでに大雨となっている所もあり、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要となる。

●現在、梅雨前線が東シナ海から九州を通り、日本の東にのびている。前線に向かって暖かい空気が流れ込み、前線の活動が活発になっている状態だ。きょうからあすにかけては、前線がやや北上して活動が一段と活発になる見通し。

●なお、梅雨前線は6日(土)頃にかけて西日本から東日本に停滞し、活動の活発な状態が続いて大雨となるおそれがある。

●九州南部を中心に、西日本ではこれまでの大雨で地盤の緩んでいる所がある。西日本ではこれからあすにかけて、局地的に非常に激しい雨が降り、九州を中心に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがある。平年の7月1か月分の雨量を超える雨が、1日で降る所もありそうだ。

●土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要だ。竜巻などの激しい突風や落雷にも注意する必要がある。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めたい。

●気象庁では繰り返して警戒、避難を呼びかけている。皆さん早めの避難を心がけましょう。

今日は7月3日(水)。今日がお誕生日の方、おめでとうございます。今日は①皆既日食(南太平洋ほか)②ソフトクリームの日。私は17時15分町内ウオーキング。雨は大丈夫のようですね。ところで、みんな違ってみんないい川柳。今日は仲居善信氏の句です。

●寝て待っているがなんにも届かない    仲居善信
(みんな違ってみんないい鑑賞それぞれお楽しみ下さい。).



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

週末に駆けて大雨降り続き”にコメントをどうぞ

  1. 岡本 恵 on 2019年7月3日 at 12:09 PM :

    茂男さん、こんにちは。
    九州の大雨は心配なことですね。被害の少ないように祈ります。
    ただ気になったのが、警報を待たずに避難してという呼びかけ。何を基準に判断するのかしら。当事者には必要な情報がほとんど入らないものです。自信を持って早めに警報を出せば済むことなのに?
    なんにも届かない‥‥面白いですね。それも寝て待っているなんて。一生懸命待っているんだなぁ。諦めの境地のようでさっぱりもしていて共感いたします。

    • 二宮 茂男 on 2019年7月3日 at 3:04 PM :

      恵さん、こんにちは。九州の大雨は心配ですね。被害の少ないように祈ります。確かに「警報」を待たずに避難しろとの呼びかけは分かりにくいですね。テレビのニュースを見る限りね全市民避難の鹿児島市、避難会場がてんてこ舞いかとみてるとまばらですね。時間的に余裕があるのでお近くのご親戚にでも避難されているのでしょうか。ご指摘と響き合います。私たちが子どもの頃の梅雨はシトシト降り続くという感じの雨が目立つたような記憶です。雨の日が多いわりに雨量は少なかった。蒸し暑さはあったが夕方には涼しい風か吹いたように思います。今日もありがとうございます。今晩から明日いっぱい豪雨にご注意ください。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K