Loading...Loading...

回転すしチェーン「スシロー」などを運営するスシローグローバルホールディングス(GHD)は8月8日、2018年9月期の連結業績を上方修正すると発表した。営業利益は従来予想比16.7%増の116億円、最終利益は17.8%増の78億円となる見通し。「鮮魚流通ベンチャーの羽田市場と昨秋から提携し、高品質な国産ネタを届けていることが売上アップにつながった」という。なーるほど。納得。

●地方では倒産するチェーンも
一方で、地方などでは多店舗展開の失敗などの要因で倒産するチェーンが増えているという。東京商工リサーチが8月8日に発表した調査結果によると、2018年上半期に発生したすし店の倒産は18件で、前年同期から2件増えた。中でも、回転すしチェーンの倒産が多発しており、前年同期の1件から6件に拡大。上半期に倒産した回転すしチェーン運営企業は、神奈川県を中心に「ジャンボおしどり寿司」を展開していたエコー商事(負債総額15億3000万円)、福井県などで「まつりずし」を展開していたプリーズ(負債総額3億200万円)、北海道で「ビックマウス」を展開していたビックマウス(負債総額1億9500万円)など。東京商工リサーチは倒産が相次いでいる要因を、(1)多額の初期投資が必要な先行投資型産業で、顧客の回転率を高めに維持しなければならないが、同業他社との競争が激化し顧客獲得が難しくなっている点、(2)漁獲量減少に伴う魚価の高騰、円安による輸入食材の高騰、アルバイトを含めた賃金の上昇などのコスト増大が起きている点と指摘する。納得ですね。「大手の寡占化が拡大する一方、経営課題の解消のめどが立たない企業もある。地方や中小の回転寿司店の今後の動向には目が離せない」(東京商工リサーチ)とか。私がたまに行く希望ヶ丘駅近くのジャンボおしどり寿司は閉店し、横浜駅西口のS回転寿司店は笑顔の営業が続いている。

今日は8月11日(土)。山の日。悲しいヘリの事故へ黙祷。今日がお誕生日の方、おめでとうございます。今日は①お盆期間の高速道路とJRの下り混雑ピーク。私は川柳あゆつ吟社の学び合いですが欠席投句で失礼します。ところで、今日は手元の詩集から荒井星花氏(1887~1942)の詩。氏は茨城県真壁郡にうまれ、詩・童謡の分野にその足跡を残した。タフな向日葵と可憐な鳳仙花の取り合わせが面白いですね。比喩ですね。思い当たる風景です。

●鳳仙花
夏の日盛りに
鳳仙花がぱちり
はじけたら

向日葵が
黙って笑っていた



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

ネタ吟味うまい回転寿司と笑み”にコメントをどうぞ

  1. 岡本 恵 岡本 恵 on 2018年8月11日 at 1:11 PM :

    茂男さん、こんにちは。
    先日久しぶりに近所の回転寿司屋さんに行ったら、改装直後のお昼時にも関わらず空いていました。食べてみて納得。幾つか食べてすぐに出てしまったのでした。たとえ百円均一のお店でも真面目に美味しいお寿司を提供することがお客さんへの何よりのサービスのはず。また来ようねと思うお店がいいですね。
    今日は混雑のニュースを見ながら涼しい家の中で過ごしましょう^^

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年8月11日 at 1:41 PM :

      恵さん こんにちは。近くの回転寿司屋さんが閉店しました。ネタは良かったのですが店員さんの気配りと言うか静かな席に陣取っておすすめの松竹梅の竹の板盛りの待ち時間が・・・と思っていました。徐々に客足が遠のきましたね。マイペースのお客さまに満足して貰うのは大変ですよね。「また来ようねと思うお店」はお愛想の仕方にしても「ありがとう」の一言にしたもひと味違いますね。また、今日の甲子園の1回戦、京都にも鳥取にもお世話になりましたが、敢えて、鳥取城北を応援しました。いい試合を見せていただきましたが、惜敗でした。拍手。第3試合は福島の聖光です。楽しみでなりません。また、明後日お盆さまがやってきます。こころを整えてお迎え致しましょう。今日もありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation


2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K