Loading...Loading...

安来節歌って手拍子を貰う。私は風呂に入ったら、信心からではないが、取り敢えず、般若心経を1回唱えることにしている。その後、軍歌戦友をを14番まで歌い、民謡を一曲または、ハーモニカの楽譜を口三味線で、反復することにしているので風呂が長い。ながらの実践である。

朝はGG。1月、2回目のホールインワンそれでも84。ツキがくるまでじっと待つしかない。 

蝉しぐれを読みだして5日目。藤沢周平は初めて読むが、ぎすぎすしたところがない、感じの良い文体である。下級武士の生きざまが、隣の娘との恋をからませて、どんなドラマが待っているのだろうかと、楽しみである。

万歩計4.101歩

 

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

かくし芸泣くよりましな鳩ぽっぽ”にコメントをどうぞ

  1. なごみ on 2022年1月25日 at 7:18 AM :

    入浴中に軍歌、般若心経に民謡まで歌う、驚きました。私はカラスの行水組ですのでそんなに浸かっているとのぼせます。それに長湯をすると貧血になることがあり、早々出ちゃいます。
    先生はいつも健康に気を遣い、奥様の介護をはじめなにごとも前向きで尊敬します。
    わたしもやっとあるけるようになり毎日の散歩だけは欠かせません。もうすこししっかり歩きたい一念です。

  2. 野村 賢悟 on 2022年1月25日 at 7:23 PM :

    貴方の思いとは真逆な怠け者です。気が弱いのに、執念深いだけのことです。足は大切なので気長にリハビリをしてください。
    いつも返信ありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K