Loading...Loading...

私のおじきが、戦後しばらくたってから、呉の海軍工廠で大和のスクリユウの研究をしていたと、言ってたことがある。ごれでも当時海軍の最高機密であったので、研究をしている本人でさえ、大和のスクリュウであることは知らなかったと言う。大和ミュウジアムを見て、べらぼうにデカかったので大和に間違いないと、後つけの話であった。それでも、おじきは、当時呉の海軍工廠には、日本の頭脳が集まっていて、おじきの最高幹部は早稲田大学の教授であったと、話していた。おじきの話を聞きながら、その当時命を懸けて、研究に没頭していた気持ちを感じ取って、メモしておいたあと出来た句である。

今日は日曜日。プールの日である、散歩の歩数が少ない分、エネルギーの消費量を補うことが出来たと思う。25mプール片道1分。30回で750m泳いで帰った。今月は、3回行けた。万歩計は1.046歩。1月の平均1日の歩数が、2.600歩。若いころには1万歩は、下らなかったのに、体力の衰えに、今更ながら、愕然とする。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

男が熱くなる大和ミユージアム”にコメントをどうぞ

  1. 前中吾一 on 2021年1月31日 at 10:48 PM :

    最近は男が男じゃろう〜言うたら批判されるのですから気を付けてくださいよ、女は熱くならんのかとイチャモン付けられるかも、遣りにくい世の中になりましたね、こう成ると、男泣き、男気、は死語になりますよ、男と女は絶対同一にはならんと思いますがの〜

  2. 野村 賢悟 on 2021年2月1日 at 11:08 PM :

    気にしない気にしない。徒然草を読んで、落ち着きましょう。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K