Loading...Loading...

味方の中で、見る景色は、社交指令までも、いい景色に見て、勘違いすることになる。安部総理も支持率と言う味方の中で、景色を見ていたものだから、支持率が少し下がると景色が灰色に見えだして、病気を理由に辞任しなければならなくなった。味方から距離を置いて景色は見たいものである。

GGは、17.20.21.23の81で8番ホールインワン。もうもう少し頑張らないと、入賞は難しい。

午後は、3か月に1回、家内のリュウマチによる、通院日。血液検査は良好なれど、投薬は、火曜日と水曜日に朝、晩飲むことが続く。注射は、4週間に1回であるが、看護師の娘が来て、やってくれる。

晩飯は、鶏肉の照り焼きと、きのこの炒め物に、冷ややっこで済ます。

万歩計は、6.886



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

味方から少し離れてみる景色”にコメントをどうぞ

  1. 山﨑草太 on 2020年9月29日 at 8:17 PM :

    川柳マガジン十月号「鴨田昭紀川柳論」を拝読いたし深く感銘致しました。
    新潟県の未完成な新鋭川柳が、これからもこの記事を幾度も読み返すだろうと、鴨田氏にお伝えください、お願い申し上げます。野村先生のこのブログは毎日読ませて貰っております。

  2. 野村 賢悟 on 2020年9月29日 at 9:49 PM :

    返信ありがとうございます。ブログで毎日恥をかいていますが、恥をかくのが私の生きざま、認知症の妻と二人で、一日でも長く生きたいと願っています。ちなみに、昭紀さんの家は、私の家から、徒歩50歩の所にあるので、伝えておきます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K