Loading...Loading...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早いもので、今年最後の句会も終わった。出席18名、投句9名。まずまずの参加人員であ

る。出席者の中に、改組新第5回日展の洋画部門で、光風会会員の、東 嘉実さんが、14回目の入選を果たされた。油絵をやっておられることは、知っていたが、日展に14回も入選された方とは、今日まで知らなかった。彼は川柳はまだ日が浅いが、川柳をやってから絵の調子も良くたったとは彼の弁である。奉行には、藤間流の名取もいらっしゃるし、老大で書の講師をしている方も居られる。また、私のように生涯地球の整形外科医で、飯を食ってきた者も、建築会社の会長さん、など多士済々ではあるが、日展14回の入選歴にはかなわない。写真は今回の入選作品である。タイトルは「機織」

セット  割安のセットメニューでワンコイン  リセットのつもりで記念日を祝う

転    転がって逃げた空襲体験者

師走   窓拭きの仕事が待っている師走

待つ   待つことに慣れてしまった花時計  借金を待ってくれない大晦日

万歩計は、7.842

 

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K