Loading...Loading...

世の中うまくいかないもので、雨は余るほど降っても断水と言う不思議な現象が起きる。文明社会とは厄介なものである。

 

 

 

 

民謡の研修会は、発表会を兼ねての練習で、先生の三味線に、お囃子の二人も頑張って一同なごやかに終わる。あとは、カラオケタイムで、次々と舞台に上がり、時間オーバーも、幹事の采配で希望者全員歌うことができた。皆さん民謡をやっておられるせいか、持ち前の美声に、玄人はだしの人が、何人も居られるのには感心のしっぱなし。

帰りに弁当を買って帰り、夕飯は済ます。万歩計は、9.181



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K