Loading...Loading...

縁がないと言っても、4・5年だったか2・3年だったかよく覚えていないが、川柳公論が、尾藤三柳氏の体調不良によって、一時休刊になったことがあった。私はそれまで10年近く川柳公論の蒼塔集ほかに投句をして、勉強させてもらって、いたが、以来投句もやめ、東京はあまりにも遠いので、以来、近くの柳社に世話になっている。いまは、住所録などパソコン管理してあるので、ものの弾みに来たのかも知れないが、懐かしい顔ぶれもちらほら見えて、読ませてもらった。

 

 

今日は福山渦句会。この日は句会の前に、サウナ風呂に入っていくのを常として、サウナ歴は50年を超える。以前は白龍さんも出席していたので、帰る時にはいつも助手席に乗せて帰っていたので、運転中の気安さもあって、川柳会について、いいこと悪いこと、たくさんの話を聞くのを楽しみにしていた。今日はてるじさんが、誰にも連絡なく休まれたので、出席は4人。それでも句会はできるので、頑張っている。句会場のまえの道路を子供神輿を車に積んで歩いたお出パチリ。たぶん祇園さんの祭りだと思う。

 

晩飯後はプール。60分ほど歩きと泳ぎ。今日は人が少なかったので、背泳ぎにも挑戦して見た。人が多いと、どこへ行くかわからないので、迷惑になるので出来ない。万歩計は7.621歩。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K