Loading...Loading...

●ーベル賞 “有力候補に日本人3人” 英学術情報会社が発表(時事通信デジタル、読売新聞デジタル他)

●ことしのノーベル賞の発表が来月3日から始まるのを前に、イギリスの学術情報サービス会社が、今後受賞が有力視される研究者として日本人3人を含む20人を発表しました。

●発表したのは、世界中の研究論文を分析するイギリスの学術情報サービス会社「クラリベイト」で、ノーベル賞の受賞が有力視される研究者に世界4か国の20人を挙げました。

●このうち日本人は、
▼ノーベル生理学・医学賞の有力候補として、
▽東京都医学総合研究所 脳・神経科学研究分野長の、長谷川成人さん。
▼ノーベル物理学賞の有力候補として、
茨城県つくば市にある物質・材料研究機構の
▽谷口尚フェローと、
▽渡邊賢司主席研究員の合わせて3人です。

●長谷川さんは、脳や脊髄の細胞内でできる異常なたんぱく質が、全身の筋肉が徐々に衰えるALS=筋萎縮性側索硬化症などの発症に深く関わっていることを実験で特定したことなどが評価されました。

●谷口さんと渡邊さんは、住宅用断熱材や耐火ガラスなどに使われる物質の「ホウ素」と、「窒素」で構成する特殊な結晶を高い純度でつくる技術を確立し、次世代の材料研究に大きく貢献したことが評価されました。

●「クラリベイト」は、世界の研究者が発表したおよそ5500万本の研究論文などの分析をもとに受賞者を予測していて、これまで有力候補として挙げた研究者の中から、64人がノーベル賞を受賞しています。

●ことしのノーベル賞の発表は、来月3日の生理学・医学賞から始まり、
4日に物理学賞、
5日に化学賞、
6日に文学賞、
7日に平和賞、
10日に経済学賞の発表がそれぞれ行われます。

●今日は9月22日(木)。今日がお誕生日の方、おめでとうございます。私は闘病生活。ところで、みんな違ってみんないい川柳。今日は鶴 彬氏の句。

●手と足をもいだ丸太にして返し    鶴  彬
(みんな違ってみんないい鑑賞それぞれお楽しみ下さい。)

●私は来し方、化学賞の先生のいらっしゃる某研究所で働いたことがある。懐かしいなあ。彼岸の3連休は台風のようですよ。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K