Loading...Loading...

韓国は14日、平昌冬季五輪に伴い韓国を訪れた北朝鮮代表団の宿泊費や食費など合計28億6000万ウォン(264万ドル)を統一省の予算から支払うことを承認した。
統一省は、北朝鮮の応援団や楽団、テコンドー演武団、記者など424人の経費を同省の南北協力基金から支払う。北朝鮮の核開発を巡り同国と米韓の緊張が続くなか、韓国の文在寅大統領は緊張緩和に向けて北朝鮮の選手や高官などを平昌冬季五輪に招待した。統一省の報道官は、韓国側が最終的に支払う額は今後公表すると明らかにした。金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正・党第1副部長など代表団の高官の宿泊費は、政府の別枠予算で支払われたという。また、北朝鮮の選手団22人のための経費は、国際オリンピック委員会が支払う。韓国を訪れた北朝鮮代表団の大半は、ソウルや五輪会場近くの高級ホテルに滞在している。特別待遇ですね。

今日がお誕生日の方、おめでとうございます。2月15日(木)の花は「ニオイスミレ(バイオレット)」、花言葉は「秘密の恋 高尚」。今日は①17年10月の衆院戦を巡る岡山「1票の格差」訴訟で判決(広島高裁岡山支部)。私は13時町内の老人会。ところで、印象吟句会「銀河」2月号を拝受。参加者126名のご盛会。島田駱舟氏曰く「(略)「い」抜き言葉、例えば、「聞いている」を「聞いてる」と表現するものです。確かにい抜き言葉は据わりも悪く、リズムを大事にする川柳には不向きかも分かりません。が、言葉は時代より変わるものです。俳句、短歌と違い、口語文芸を標榜するなら、その変化に追従する勇気を持てないといけないでしょう。しかも音数を厳しく律する川柳です。下五だけは駄目、と言う妥協的な考えも悪くありませんが、だいたいが下五になる傾向にあります。庶民文芸を言うならば、い抜きに市民権を川柳界は与えてよい時期にきているのではありませんか」と。
賛成です。

●駱舟氏の句
一強を叩く気合いも液状化
暖簾分け味の揺らぎも味にする
残り香を消し善人を手に入れる
理屈など粉砕妻の機関銃 など

●茂男は全没でした。また、頑張ります。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

カネがない北へ南のおもてなし”にコメントをどうぞ

  1. 岡本 恵 岡本 恵 on 2018年2月15日 at 10:13 AM :

    茂男さん、こんにちは。
    ポリシーのあるリーダーがいて、銀河は頼もしい存在ですね。ところで茂男さんにも全没なんていうことがあるとは発見でした‥‥。時代により変わってゆく言葉についていくのも大変ですが、それも勉強ですね。
    もうそろそろスミレの季節なんですね。散歩道が楽しみになってきます。今日もいい日になりますように。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年2月15日 at 11:57 AM :

      恵さん、こんにちは。「銀河」は毎回ご盛会ですよ。たとえば、1月11日(土)の句会はざっくりご出席者40名、投句がその倍の80名。私はメールで駱舟氏(メールアドレス raksyu@s5.dion.ne.jp)へご送付します。@400円の投句料は郵便振替の後払いです。現代を詠む川柳の格好の学び合いの場です。それに、リーダーの駱舟氏、こざっぱりしたお人柄がいいですね。3月6日締切りのお題は①図柄 「T」の時を太くしてタテに真二つに割り、左右は対称。真ん中にタテに細い道。②写真 筑波大のキャンパスの様な広い道路。右に鉄棒のフェンス。それと道路の間に昔ながらの赤い円筒のポスト。遠景に車一台、人一人。③活字 人生は「とんとん」。イメージできますかね。ぶらりとご参加下さい。また、スミレの季節ですか。子どものとき山スミレを何回も庭先に移植しましたが失敗。今日もいい日になりました。この一日をお楽しみ下さい。今日もありがとうございます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

田辺進水 電子書籍版も配信
川柳作家全集 田辺進水
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・128頁
ISBN978-4-86044-760-1

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K