Loading...Loading...

日本の民間団体「言論NPO」は11日、日中両国で行った世論調査結果を発表し、中国で相手国に「良い印象」(どちらかと言えばを含む)を持つと回答したのは昨年の調査より10.7ポイント増の42.2%と、2005年の調査開始以来過去最高となった。また「良くない印象」(同)は昨年より10.7ポイント減の56.1%だった。今年は日中平和友好条約締結40年で、今月下旬に安倍首相の訪中が予定されており、日中関係の改善を反映した数字となった。
一方、日本で相手国に「良い印象」(同)と答えたのは前年比1.6ポイント増の13.1%、「良くない印象」(同)は同2ポイント減の86.3%でほぼ横ばい。政府間関係の好転にかかわらず、日本人の厳しい対中イメージに変化がないことが浮き彫りになった。対照的ですね。マスコミの責任もあるかな。

今日は10月12日(金)。今日がお誕生日の方、おめでとうございます。今日は①スウェーデンの文化人らがノーベル文学賞に代わる今年限定の「ニュー・アカデミー文学賞」発表②コロンブス・デー。私は第56回厚木市文化祭川柳(課題 「鏡」)の選をさせていただきます。ところで、今日はご送付いただいた横浜詩人会の大石規子氏の詩誌「セントラー座」(Ⅵ号)から、〈歌曲〉「鬼ごっこー男と女」。川柳の味わいが漂います。ご依頼を受けて作品を出せずに失礼致しました。次号までには必ず送ります。

〈歌曲〉「鬼ごっこー男と女」。大石規子作詞・中島晴子作曲
-鬼さんこちら
手のなるほうへ
手の音たよりに
追いかける
つかむ
すりぬけられる
すがる
やっと つかまえる

こんどは わたしが鬼
ー鬼さんこちら
手のなるほうへ
手をならして逃げる
きびすを返して逃げる
細い細い道で 鬼ごっこ

追われる
つかまれる
ふりむかされる
だきしめられる

むすんでからげたつもりでも
あちらとこちら 鬼どうし

追いかけて追いかけられて
いつまでつづく 鬼ごっこ



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

中国の笑みと日本の思案顔”にコメントをどうぞ

  1. 太田 紀伊子 太田 紀伊子 on 2018年10月12日 at 8:20 AM :

    二宮茂男さま
    おはようございます。
    今年のノーベル文学賞が無かったのですね。言語も違うし文学賞を決めるのは難しいのでしょう。今年限りの「ニュー・アカデミー文学賞」の発表があるようですから、楽しみに待ちましょう。
    10・11月は文化芸術の秋なのですね。コミニテーセンタや図書館ではイベントが目白押しです。川柳も混ぜてもらえるのはありがたいですが、作品が間に合わなかったり恥ずかしい思いもしています。やっといい節になりましら。これからもお導きよろしくお願いいたします。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年10月12日 at 1:08 PM :

      紀伊子さん こんにちは。今日は「ニュー・アカデミー文学賞」今年限りでも楽しみですね。今、何処も文化芸術祭。今日の選は、入選句を色紙、短冊に筆書きです。これが苦手で、自室に閉じこもって作業中です。ところで、腰痛はいかがですか。お大事にして下さい。ありがとうございます。。

  2. 岡本 恵 岡本 恵 on 2018年10月12日 at 10:31 AM :

    茂男さん、こんにちは。
    日中の相手に対する感想は、伸びつつある国の余裕と焦っている島国という感じがします。ロシアにもいいようにあしらわれて、今度は中国に何を貢ぐのでしょうね。顔を合わせるだけでも意味があるとはいえ、お得意の「しっかりと」がんばってもらわないといけません。
    かくれんぼに鬼ごっこ。懐かしい遊びはいいテーマになりそうですね。そんな遊びも見かけなくなって久しいです。ちょっぴり寂しいですね。
    厚木の文化祭はお疲れさまです。楽しい時間となりますように。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2018年10月12日 at 1:22 PM :

      恵さん、こんにちは。長いお付き合いの日中、時によって、いろいろとありましたが、中国の「余裕」と日本の「焦り」ですか。そう言えば、習さんはゆったりと余裕がありますね。そもそも日本は外交下手なんですね。そうそう、あの「しっかりと」は耳障りですね。また、「鬼ごっこー男と女」は川柳ような詩です。横浜詩人会はしっかりした組織ですよ。また、 厚木の文化祭は選ほかに雑用のオマケ付きです。なるべく楽しく務めたいと思っています。今日もありがとうございます。秋の週末をお楽しみ下さい。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

江畑哲男
よい句をつくるための川柳文法力
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・210頁
ISBN978-4-86044-629-1

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

田辺進水 電子書籍版も配信
川柳作家全集 田辺進水
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・128頁
ISBN978-4-86044-760-1

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K