Loading...Loading...

東北の太平洋側と関東を中心に続く日照不足と低温、長雨で、農作物への影響が出ている。テレビ番組などでは「野菜値上がり家計ピンチ」と「消費者目線」で取り上げるが、農産物の出荷量は減り、収益は伸びないなど、一番困っているのは農家だ。「天候不順」の背景にあるのは農家の苦悩。農業の現場からは「実態を知ってほしい」との声が上がっている。相手の立場で考える、易いようで難しいですね。

今日がお誕生日の方、おめでとうございます。8月31日(木)の花は「ホウセンカ」、花言葉は「純情」。今日は①2018年度予算概算要求締め切り(財務省)②7月の鉱工業生産指数速報(経産省)③マグサイサイ賞授賞式(マニラ)。④サッカーW杯日本ー豪州。大一番ですね。ところで「時事作家協会報」9月号を拝受。巻頭言で渡辺貞勇氏曰く「(略)口語とは日常会話語。これに対して文章用の言葉が、文語で、古文の体系にになります。現在、一般的に見られる「聞かず」「言わず」「食べぬ」等は、口語では「聞かない」「言わない」「食べない」となります。「ず」「ぬ」の否定語に注意しましょう」と。

●貞勇氏の句
夭析の子の火柱となる墓標
報復の火種を抱いた笑い顔
迎え火に風が揺らした茄子の馬
口車だったと気づく投票後
暑いねと言って無口になる夫婦 など

●茂男の句
平穏な今朝の日の出へ手を合わせ
簡単に死ねませんよと笑むカルテ
出口から入り狸と鉢合わせ
褒め合って伸びる雑草天を突き
死ねなくて困ったときの不整脈

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

長雨の苦悩消費者より農家”にコメントをどうぞ

  1. 岡本 恵 岡本 恵 on 2017年8月31日 at 11:50 AM :

    茂男さん、こんにちは。
    野菜はお天気に頼るところはが多いので農家の人たちは本当に大変ですね。高くても何十倍ということにはなりません。正当なお値段をつけて貰えば良いと思います。私たちはなるべく手頃な食材を使ってのメニューを考えてやりくりいたしましょう。
    毎朝恙無く日の出を拝める幸せを思います。今日は雨のおかげで涼しくて過ごしやすいですね。

    • 二宮 茂男 二宮 茂男 on 2017年8月31日 at 1:30 PM :

      恵さん、こんにちは。スーパーの野菜高に、自分の薄い財布の中ばかり覗いて、懸命に耕し種を蒔き世話を続けてきたかけがえのない野菜が突然にお天道様にいじめられる農家の皆さんへ心を馳せる思いやりに欠けていました。確かに、高くても何十倍ということにはならない地道な耕作者はもっともっと笑えるような日々になって欲しい。「寄せ鍋を止めて格安なきのこ鍋」。生かされて毎朝お日さまを拝み、ご先祖様へ感謝の読経の後、かみさんとラジオ体操です。今日は「平塚川柳大会(誌上)」の選をさせていただいております。今日も有難うございます。しのぎやすい今日一日をお楽しみ下さい。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation


2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K