Loading...Loading...

最近は、コロナで、川柳大会は無くなったが、いつも降り際には、切符が無いと、大騒ぎをする人がいました。懐かしい思い出である。コロナが収束して、大会の再開がある頃には、もう足腰が立たないかもしれない。できでば、せめて岡山くらいまでは行って、投句の後みんなと一杯飲んで帰りたいものである。

アフリカ南部に棲むシャカイハタオリドリという鳥は14㎝くらいの、小さい鳥であるが、集団で、木の上に巨大な巣をつくり、アパートのように、個室になり、300~500羽くらいが生活するそうです。戦争などする暇がありませんね。

GGは19.22.22.22.85ホールインワン1個。足痛のせいにしてはいけないが、スコアは悪い。そんなことを言いながら、午後は、膝の注射。良くなるはずがない。

万歩計は3.792歩

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

降り際に何時も探している切符”にコメントをどうぞ

  1. 前中 五一 on 2022年5月18日 at 9:17 PM :

    川柳大会の帰りの楽しみ懐かしいです、私ももう大会へは参加できません、家内は1人で留守番出来ませんから、今日は初めてディサービスに行ったが2度と行かないと言うとりますよ、困ったものですよ

  2. 野村 賢悟 on 2022年5月19日 at 10:06 PM :

    、そのうち、慣れてこられますので、もう1回、もう1回と頑張ってください。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K