Loading...Loading...

昔、近くの町長さんが、豪雨の時にこれ幸いと、土手を切って、あとで逮捕された事件があったが、これも、それくらいしないと災害で補助金がもらえないので町民の為とやったと言う話があったが、夕立の雨で、流すごみくらいは可愛いものである。フクシマの汚染水も、何やかや言いながら、結局は海しか行く所はない。普通なら不法投棄になるごみも、夕立の雨が流すぶんは、見てみないふりをしている。

 

 

三原市の8月GG定例コンペがあった。前回女子の部で、うちのグループのマドンナが優勝したので今回は、選手宣誓の大役を行ったのでパチリ。私も成績はいまいちの、3ゲームで60であったが、優勝スコアは42でホールインワン3個も入っている。私は何とか指定ホールにホールインワンが入ったので、鮭のフレーク瓶詰めを1個ゲットした。

 

前にも紹介したが、買ってきた、メキシコ産のかぼちゃの種を畑に捨ていたのが芽を出して、一個収穫したが、実のついた花は、何十個と着いたが、受粉が上手くいかないせいかすぐに落ちてもう成らないものと諦めていたが最近になってあと4個葉の陰で大きくなっていた。写真の実はあと1週間もすれば収穫できる。最初の一個で味はスーパーで買ったのと変わらず、美味である。

 

三原港の沖は、錨の固定が良いので、よく本船が台風除けや、一時の停泊に使っているようである。川土手の、最河口まで歩いて行ったら2隻停泊していた。

万歩計は、10.961歩であった。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K