Loading...Loading...

世の中は良くしたもので、敵ばかりではない。同じ数だけの見方はいるものだ。その逆もある。百人の味方には百人の敵がいる。どちらに重きを置くかによって、その人の、人柄が分る。

今日は節分。たくさんの人が買っていたが、我が家は、鉄火入りの、恵方巻を1本買って、半分に切り、家内と二人が東南東を向いて、おほほほと声を出して笑い、後で二人がけたけた笑らって、かぶりついた。家内がくそ真面目に笑うので、こちらまでおかしくなった。

万歩計は、2.081



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

百人の敵には百人の味方”にコメントをどうぞ

  1. 田辺 与志魚 on 2021年2月3日 at 6:46 AM :

    おはようございます。節分の日のお二人の絵が浮かんできます。
    ほほえみを頂きました。わたしは久しぶりに恩師のお声を聞きました。
    いい節分でした。穏やかな春になるといいですね。

  2. 野村 賢悟 on 2021年2月4日 at 8:34 PM :

    いつも読んでくださりありがとうございます。こんな我が家でも、家内とは、毎日が泣き笑い、笑い、笑い、の人生です。泣き✕3(笑い)=幸せ を心あけいぇいます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K