Loading...Loading...

南米の方で作られたかぼちゃをスーパーで買って、いつも食べている。庭の方隅すてていた、種が芽を出したので、元気そうなのを移植していたら大きくなって花を咲かせた。

丈はもう3mはゆうに超えている。しかし不思議なことによく見ると、雄花は沢山花芽をつけているのに、雌花は1個もない。私どもが、キュウリやインゲン豆などの種をよく買って植えるが、袋をよく見ると、なぜかチリ産と書かれている。種子にの大資本が独占的にあらゆる種を支配しているのかもしれない。かぼちゃも買った種を植えると実がなるが、その実の種には実がならないように、遺伝子操作をしているのかもしれない。もしそうなら恐ろしいことである。しばらくは花を楽しみながら様子を見てみよう。

GGは天気のお蔭で家内と一緒に参加家内も1個ワンを入れて1ゲームだけは、18で上がった。私は、21.19.12.21の73.ワンは2個。21の所に不満は残るが、得心のスコアであった。今日も万歩計は、11.260歩でノルマ達成。

病院は電気・w.b・皮下注射。明日は市のGG大会。雨が心配だ。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K