Loading...Loading...

6:30頃、自分で起きる。機嫌よし。朝食も、バナナ半分残して完食。普通なら、チラシや新聞を見るかテレビを見るのに、寝室へ入ったまま出てこないので、はじめは着替えに入ったものと思っていたら、いくらたっても出てこないので、行って見たら、目が回ると言ってベットで寝ていた。すぐ血圧と体温を測ったら異常うなし。その旨伝えてら、少し休んで、起きると言ったので、自分の食事を済ませて、スクラップの整理をしていたら、起きて来て、ゴルフへ行って来んさいと言う。そう言えば今日は私の、グラウンドゴルフの日。それじゃあ行ってくるよと、出て行った。ここまでは普通の会話であるか、ゴルフから帰ってきたら、お父さんここはうちの家かいねと訳の分からないことを言う。漫才は当分続きそうである。

万歩計は3.820歩

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

目が回ると言って心配をさせる”にコメントをどうぞ

  1. 前中 五一 on 2022年4月13日 at 9:36 PM :

    まんざいは我が家でもしてますよあんた私のお父さんじゃろう親同士が結婚するのはおかしいじゃろうと言う、なんと言えよいのか分かりません

  2. 野村 賢悟 on 2022年4月14日 at 7:29 PM :

    わが家も似たようなことを言って困らせます。結婚してないので、旧姓の印鑑がいると言って、そこら中探しています。そのため、印鑑をはじめ大事なものは家内が探すようなところへは、おかれません。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K