Loading...Loading...

トラックの荷台の荷物を、固定するための、結び方に、アメリカというのがある。正式な名前は知らないが、ロープの途中を、くるっと回して、殺すところがほどけて、河原に落ちて死んだ同僚がいる。もう50年以上前の話である。ドカタになりたての頃は一生懸命練習したものである。

同じ距離を歩いても、今までは、3000歩くらいカウントしてくれていた、万歩計が、最近は2000歩くらいしか、カウントしてくれない。万歩計の仕組みは、上下の振動を、電気スイッチが開閉し振動回数を記録するとあるので、杖をついて歩いていると、杖で庇っている方の足が引きずっている状態になるので、カウントしてくれないらしい。いよいよフレイル状態に入ったようだ。

万歩計は、2.504



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K