Loading...Loading...

学校は休みになるし、内定は取り消されるし、コロナウイルスという、厄介な災難いあうとは、不運というには、あまりにも、理不尽である。昨日の新聞に、国際保健学者の話が、掲載されていたが、ウイルスは人類にとって撲滅の対象ではない。集団免疫お早く獲得すべきだと言っておられます。また免疫を持つ人が多いほど感染症は流行しにくくなります。日本の場合は60~70%の人が、感染して集団免疫を獲得すれば、終息に向かうでしょう。ウイルスは撲滅ではなく共存の相手とも言っています。ここを、わきまえてやるべき手お打つべきで、悲観、も楽観するべきではない。インタビュアーは明けない夜はないとも言っています。

万歩計は、1.800



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K