Loading...Loading...

今は当たり前でこんなことを聞く試験かっは、居ないかもしれないが、35年くらい前は、口頭試問で、よく聞かれたらしい。

川柳奉行も四月句会は、中止になったが、近詠と印象吟、それに川柳ひろばは、投句で済むので、句会吟のない、柳誌は発行する。その川柳ひろばが今日、出来上がった。

近所のお好み屋の女将さんの音頭で、今日は花見の予定だったが、あいにくの雨で、店の中で、おでんとビールで、1時間半ほど、楽しんだ。

万歩計は、1.144歩。記録するほどの、歩数ではないが、1カ月ほど、ウオーキングを休んだら、膝痛がなおったら、また歩くことにする。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

パソコンが使えますかと試験官”にコメントをどうぞ

  1. 大木雅彦(彦翁) on 2020年4月2日 at 5:55 AM :

    おはようございます。
    散歩を休んで膝の具合はどうですか?
    新型コロナウイルス、地球の危機となりました!
    川柳奉行も休会ですか。
    私の好きなチャンバラ小説では、江戸時代「はやり病」で、ぽっくりとなります。
    日本ではコロナ検査がどうして進まないのでしょうか?
    ドイツの17分の1だそうです?
    まあじっと耐えることが、治療と考えるしかありませんね。
    ではまた、がんばりましょう。(^.^)/~~~

  2. 野村 賢悟 on 2020年4月2日 at 8:28 PM :

    整体師は3日も休めば痛くなくなりますといったが、私は最初から信用はしていません。せめて、1カ月は、辛抱して、みようと思って、居ます。それでも治らないと、半年は、頑張ってみたいと思います。それでもだめなら、元へ戻して、5000歩くらいは歩きたいと思っています。そうしないと2回目の子午線4万きろが達成できそうにありません。
    本は今、太宰治全集と、格闘しています。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K