Loading...Loading...

仕舞風呂と言っても、二人しかいない我が家では、一番風呂かも知っれないが、理屈を言うのはよそう。2.3日前も、風呂をのぞいてみたら、頭を一生懸命洗っていた。自分の白髪は気にしているのに、今日ウオーキングから帰ったら、どこへ行ったか分からないので、淋しかったと、言うので、出る前に歩きに行ってくるよと言って出たのに、忘れんようにしてよ。お父さんは、お母さんを一人にして、夜は開けませんよというと。ありがとうと言っていた。記憶が所々で飛ぶので、私も戸惑うことになる。

家内はデイサービスの日。連絡帳によると、今日も皆さんと楽しく過ごされたとの事。庭に出て待っていると、予定の時間に帰る。お帰りというと、毎日どこかへ連れて行ってくれて、送ってくれるが、タクシー代も取らないと不思議そうに言うので、お父ちゃんが払っていますよというと、その時はわかったような顔をするが、次回のときにはまた同じようなことを言う。

私は鬼のいぬ間に、サウナへ行く。30年来のサウナ仲間が、あまり無理をせんようにと、いたわりの声をかけてもらうような歳になった。75キロあった体重が、59キロ代になったのだから無理もない。

万歩計は、4.365



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K