Loading...Loading...

我が家の娘婿は、まだ50にならないのに、若年寄りの風貌もさることながら、私とでも話しが良く合う。私はハーモニカ、彼はジャズの、ベース弾き。私もハーモニカのバスをやっているせいもあって、音楽談義に花を咲かせながら、酒を飲むのが楽しみである。

彼の娘、すなわち私の孫が、去年、大阪のヒップホップダンスの専門学校を卒業したと思ってら、子供相手のダンスと、大人相手のヨガを教えるための、スタジオまで作って、ぼつぼつ、生徒を集めて、生業に、しようとしている。

 

婿は婿の魂胆があったのか、そのスタジオで、今日はじめて、入場券2000円でジャズコンサートを開いた。知り合いやなかまが、お義理で券を買ったと思われるが、50人ほど集めて盛大であった。帽子のバスが婿である。ゲストは誰かわからないが、サックスの上手い人だった。11月には一番上のポスターの人を招いて、これから定期的にコンサートをするつもりらしい。

こんなことで、草臥れたのと、雨の為ウオーキングは、休みの為万歩計は2.197歩

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K