Loading...Loading...

老人大学の民謡に授業中に訃報の知らせが届く。ケータイは便利だが、考えてみれば、知らなかったなど、ズルができない。次は自分の番かも知れなと、真剣に考えるようになった。もうわたしなどの時代は終わったのかもしれない。

そうは言いながら脅威も家内と、GGに行って4ゲームこなす。26.21.20.22で89.スコアは悪くても、生きていた明石の89である。

午後は民謡。、大きな声で、10曲ほど、大きな声で歌うと生きている実感がわいてくる。帰りには膝の電気治療。家に帰ると、4時過ぎ。すぐに晩飯の支度。今日は、あんこうの水炊き。黙っていると家内は晩の支度はしなくなった。明後日の葬式も足が痛いので行かないと言い出した。明後日の朝までに気が変わらなければ、私一人が行こうと思っている。あまり逆らうと結果としてよくない。ウオーキングは訃報の知らせで、リズムが狂ったのでお休み。万歩計は3.981歩

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K