Loading...Loading...

今は廃刊になった、アサヒグラフに、新子座と言う川柳コーナーがあり、私も毎週挑戦していたが、入選した記憶はあまりない。3年くらいはボツにもめげず続けていたが、残念ながら廃刊になった。新子さんが、展望の天根夢草さんを残して、川柳大学を始めたのは、アサヒグラフ廃刊の後だったように思う。冒頭の句は、新子座へ投句したボツ句である。蛇足だが、その頃新家完司さんは、新子座の入選常連組であったが、その頃は、どこの誰かも知らなかった。

 

写真は今朝の家内の食事である。ポテトサラダ小、ヨーグルト1個、バナナ1/2本、コーヒー1杯、焼き芋、ちくわ、ミニトマト、イチゴ少々。完食してくれた。昼は、焼うどん1/4、晩はラーメン1/2玉。これでも2日に1度は私の手料理で食べさしている。明日はあさり汁をメインに何品か考えている。

 

午前中は、尾道川柳同好会。出席13名。ここは、1題の2句出しの互選で、プリントで選をするので、関係者は別として、透明性が高い。ちなみに、「たられば」の兼題で、最高点5点句だけ書いておく。

たらればで話の上手い解説者     たらればで弾む話の負けゲーム     

たらればの青春だった恋だった

昼と晩のウオーキング万歩計は、9.434



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K