Loading...Loading...

ひょんなことから、ISS[きぼう」を見る。
記録は何もないのだが、ともかくも肉眼で見た。

普通のインターネットで 
 「きぼう」を見ようー宇宙航空研究開発機構
という のを 引くと
 条件がそろえば 日の出前と日没後の2時間ほどの間に
 地上から肉眼で目視できます。と書いてある。
 まず 観測地(東京)を選択すると 次の画面が出て

IMG_20150812_0001

(ちょっとボケてすみません)
目視可能な 時間、方向、仰角 などが データとして得られる。

さらに 日付をクリックすると 下図が出て

IMG_20150812_0002
具体的な方角、仰角、等がわかる。

今度のいい条件の日は 8月19日 20日 21日で
中でも 19日、19時52分(北西)~19時55分(東北東)
  最大仰角65度。 3分間だから しっかり見てね。

では、また。 由宇呆 でした。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

久しぶりに宇宙へ(ISS[きぼう」を見る)”にコメントをどうぞ

  1. 田辺 進水 on 2015年8月12日 at 9:38 AM :

    情報をありがとうございました。今度しっかり見てみます。

    • 山本 由宇呆 on 2015年8月13日 at 6:32 AM :

      田辺 進水 さま
       関心を持っていただき、ありがとうございます。
       松山は東京とだいぶ離れているので、
       観測機会が若干違うかもしれません。 
       流星群とのコラボレーションが見られたら面白いのですが。
       データは 毎日のように更新されるので、
       直前のデータを 見られたほうが よろしいようです。

       では、また。   山本 由宇呆  拝 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K