Loading...Loading...

午前中は、3か月に1回の泌尿科受診の日。1年ほど前までは、主治医も手術を盛んに進めていたが、前回の検査結果がずいぶん改善していたので、手術の事は何も言わなかった。前立線肥大も薬が効いているのかだいぶ改善され、PHSは、半年前の2.68~1.27に改善されていたので、医師は経過良好、引き続き今まで通りの投薬を続けることで、仮釈放の身になった。ひとまず安心。

その後、整形外科へ回る。昨日の足の痛さは、尋常ではなかったので、私のウオーキング人生はこれで終わったのかと思いひどく落ち込んでいた。昨日の診察で、私が足を打ったことも、ひねったこともないのに、痛いと言うので、痛風はなかったかと聞かれたが、それはないと、答えたが、私には糖尿があるのでそれを、心配したが、今の所それは取りこし苦労のようであった。診察室へ入ると先生がどうですかと言うので、だいぶ良くなり、何とか歩けるようになりましたと言うと、怪訝な顔でもう治ったのかと言われる。それもそのはず、昨日貰った薬を、昨日の昼・晩・今日の朝と3回飲んだだけで、歩けるようになったのだから、先生より私がびっくりしている。1週間分薬を貰っているので、それがなくなったらもう1回受信することを約束して病院を出る。私自身は今日からでもウオーキングしたいのは山々だがここは我慢のしどころ、薬が無くなるまでは、ウオーキングの為の歩きは自粛することにした。その為今日の万歩計は、2.487歩



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K