Loading...Loading...

CIMG1282 CIMG1286時々切手を間違って貼ることがあるが、時間のない時は、沸騰した薬缶の口に置いて十分に湿り気を与えればすぐに剥げて、使うことができます。時間のある時は、皿に水を張って浮かせておくと、一晩で、簡単に剥ぎ取ることが出来る。こんなことを言うと、日本郵便に叱られそうであるが、不正ではないので念のため。

午前中の、GGは4ゲーム83でホールインワン1個。目標の3オーバー。中々思う様にいかない。

午後は川柳奉行の3月句会。その句会場の隣に、三原城の石垣の一部が残っている。この上には、終戦直後昭和天皇が人間宣言をされて、日本中を行脚されたとき、一泊された、城見館があったが、今はもうない。出席17名で投句21名で合計参加者は38名。欲を言えば出席者がもう少し増えればと、欲なことを考えている。かって、今は亡き、杉原正吉さんが、柳誌の近詠投句者が30名になったら一人前だと言っていたが、2月号では34名になった。正吉さんが生きていたら、賢悟さんおめでとうと言ってくれるだろうか。ちなみに先月、二月号の天位句は、「毒」青洲が妻へ試した曼荼羅華 大本和子子・・・・・・・・

「ガラガラ」ガラガラと空くじばかり冬の町 濱邊稲佐嶽

「箱」パンドラの箱を開いてから狂う 大森昭恵

「萌える」ひこばえに明日を託してゆく古木 大森昭恵

夕飯は、牡蠣のフライに、句会で頂いた、肉厚の生シイタケの天婦羅。ビールがうまい。食後のウオーキングは75分。GGの歩きと合わせて、万歩計は12.226歩。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K