Loading...Loading...

昨日GGで優勝したら多くの方から、お祝いの言葉を頂いた。中でもそのツキを私に分けて宝くじを買ってくれと言う人まで現れてびっくりしている。なんでも一番になると言うことは良い事であるが、私の場合マグレに違いないので、そのあとのギャップが恐ろしい。

昨日読み終えた「花ある雑草」定価が13円と言うから、それだけですごい本である。昭和21年発行の本であるから、紙はざら半紙で、茶色に色あせ、活字が紙の色に、滲んで読みにくいのでルーペを使って読み終える。物語は終戦間近な尋常高等小学校が舞台で、古い道徳と、若い先生の間にある恋模様を、穏やかなタッチで描いた作品が主なテーマではあるが、日本に帰化した当時の朝鮮の人の子供に対して、人道的な扱いをする先生と、あくまでも区別をしたがる校長とのやり取りがしっかり書かれている傑作である。今年になって19冊目。今日からはガラッと変わって、「松平長七郎青春期」下村悦夫著を読み始める。

生まれて初めて、昼飯は家内と、松屋の、牛丼とうな丼が一つどんぶりに入っている代物を食べた。値段は一人980円であったが、思ったよりもおいしかった。

今日はプールの日。今日は思ったより人が多かったので、泳ぐより歩く方が多かった。1時間プールに居て、歩き泳ぎで1.250mと、いつもと変わらなかったが、歩きの部分が多かったせいか、上がってからの膝の調子が良いように思えた。これからは当分歩きを主体にしてみようと思う。万歩計は9.693歩。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K