Loading...Loading...

「ハワイ家族旅行」シリーズ(18)

新型コロナウイルスで大変なご時世にこんな呑気なブログを書いていていいのかという躊躇いもあるのですが、作成してしまったこのシリーズをあと少し紹介していきます。

最初からツアーの申し込みをしていないじいじはひとり歩きをすることにしていた。レアレアトローリーに新しい路線を発見。「東オアフ絶景観光・ライン」通常は1時間足らずで周回する路線がほとんどだが、この路線は1日に2回だけ、所要時間が3時間の路線である。2階建てバス「ダブルデッカー」を利用して、オアフ島東海岸の美しい海岸線をドライブ!途中、カハラモールに立ち寄り、ココヘッドパーク、ハナウマ湾展望台、サンディビーチ、ハロナ潮吹き穴、シーライフパークまでご案内しますという。嬉しいことにガイド付きで観光地では15分ほど停車してくれる。

帰国前日にひとりでこの路線に乗ってみた。2階はすぐに満員になり、1階に座ることに。ガイドさんの説明が半端なく続く。途中の別荘地では、石原裕次郎やアメリカのスター達の別荘を紹介してくれた。上の写真はハナウマ湾展望台!ここで15分の休憩があった。展望台は公園風になっており、のんびりと湾の絶景を眺めることが出来た。ハロナ潮吹き岩を見ていると突然のスコール!あわててバスに戻る、2階の座席はびしょぬれらしく全員1階に降りてきた。雨が降っても槍が降ってもバスは快調に海岸線を飛ばす…。見どころは沢山あった3時間、ワイキキに戻るころには雨は上がっていた。

絶景を愛でつつバス旅のひとり   潤

*4月4日の太平記の里川柳大会(太田市)の中止の知らせが届きました。早く平常に戻って欲しいですね。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K