Loading...Loading...

第40回の吉野ケ里川柳大会に出かけてきました。

この大会は日本一のおもてなしの大会!写真は参加賞の「湯がいたタケノコ」とわかば川柳会の真島清弘さんお手製の「竹細工」。前日着いた幣は例年のようにタケノコの袋詰めのお手伝い。今年は近年にない豊作!袋詰めの数は330個にもなった。お手伝いも増えたので結構楽しくやり終えた。会場に並べるとかなり壮観!竹細工もじゃんけん大会の賞品!この夜はタケノコの天麩羅などを肴に真島家で男五人で痛飲!!

大会は天候にも恵まれ、206名の参加。二年前の熊本地震の直後の大会でも100名を超す参加者だったのだから…。

 

宮崎県からはバスを仕立てての参加!会場はすぐに賑やかしくなった。

 

 

 

出し物はバンブーオーケストラ!これがまた素晴らしかった。20年ほどの歴史があるそうだが、手製の竹楽器の奏でる調べは心を打った。途中2才児も参加して愛嬌をふりまいた。最後の「剣の舞」は圧巻だった、CDがあれば欲しくなった。

この大会の楽しみは食事もある。山菜のお弁当にお手製の煮物などのおかず、そしてお味噌汁。こんな食事が出る大会はあるまい。

今年初めて「じゃんけん大会」で賞品をゲットできた。これまでは惨敗続き、後出しがあるのではと密かに疑っていた、もう疑うまい。

投句は5題で一句投句。参加者も多いことから全没も覚悟していたが、三句も抜けて大満足。どんな句が抜けたかは野暮なので紹介しないでおく。その代わり幣の川柳の師匠でこのブログでコメントバトルを楽しんでいる真島久美子さんとのツーショットを!

親子みたいだと笑わないで欲しい。師匠だが娘のような年代なのだから。あっ、芳山さんが写り込んでいる…。芳山さんとは打ち上げの会でお隣になり貴重なお話を聞かせて頂いた。

 

 

 

6月の全日本川柳熊本大会のPRも行われた。結構若い人もいらっしゃって羨ましい。熊本大会は都合で行けないが盛会を祈りたい。

 

大会の翌日は真島家のみなさんと修学院に出かけた。吉野ケ里大会は以前は修学院大会として山腹にある古刹で行われていた。ぎゅうぎゅう詰のお座敷での大会が懐かしい。庭のツツジが綺麗なのだが、花の盛りは過ぎていた。

例年のことながら心温まるおもてなしの大会、来年も元気なら出かけようと思う。帰りの高崎駅に迎えに来てくれた長男にタケノコを2袋渡し楽しい旅は終わった。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

吉野ケ里川柳大会”にコメントをどうぞ

  1. 森山文切 on 2018年4月24日 at 9:27 AM :

    沖縄の文切です。
    お会いできて光栄でした。
    タケノコの袋づめ、飲み会と色々と楽しかったです。

    私が運営している毎週web句会のサイトでは全国の川柳ブログをまとめてリンクを設置しています。こちらのブログへのリンクも設置させていただいてよろしいでしょうか?

    • 勢藤潤 on 2018年4月24日 at 11:14 AM :

      文切さま

      UFOの写真を見た時から、この人とは友達になれるなと思っていました。
      しかし、若さは羨ましい!若くても口の減らない女もいるけどね。
      リンクもちろんOKですよ。今後ともよろしくお願いします!

      • 森山文切 on 2018年4月24日 at 3:02 PM :

        ご快諾ありがとうございました。
        早速リンク設置させていただきました。今後もよろしくお願いいたします。

  2. 海賊芳山 on 2018年4月24日 at 4:53 PM :

    芳山です、吉野ヶ里では楽しくお話をさせてもらい
    ありがとうございました。
    懇親会の後、閑雲さんと、真島邸での見直しでしたが
    豪華な家でビックリでした。
    ブログ「海賊芳山」も覗いてみてください。

    • on 2018年4月24日 at 6:38 PM :

      ブログ「海賊芳山」とっくに覗いていますよ!
      吉野ケ里の続きを楽しみにしております。
      川柳塔のweb句会「桜」で抜いて頂きありがとうございます。
      今後ともよろしくお願い致します。

  3. 久美子 on 2018年4月24日 at 5:01 PM :

    口の減らない久美子です。

    ジュンジュンが到着するまで誰もタケノコの「タ」の字も言わないのよ。
    「ジュンジュン何時到着?」
    これが袋詰め準備の合い言葉だね。
    来年はタケノコ「掘り」からお待ちしています。
    楽しいよ~痩せるよ~健康的だよ~!!!(グルコサミン持参ね)

    でも、毎年本当にありがとう。
    ジュンジュンの愛で、我が家も幸せです(^_-)

    • on 2018年4月24日 at 6:42 PM :

      「掘り」は無理だよ!
      しかしあの大量のタケノコ、掘った人には頭が下がるよ。
      東京の女子会から帰った奥はにこにこで今晩はタケノコづくし!!

      俊子さんにバンブーのCD聞いてみてくれないかなあ?
      あれば絶対欲しいんだけど…。

      減らず口を楽しみにしているよ。

  4. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2018年4月24日 at 5:43 PM :

    大会大成功、おめでとうございます。
    いやぁ~、スゴイ大会だったんですね。
    久美子はエライ!!!
    小生も、そのうち参加しないといけませんな、こりゃ。
    筍の袋詰め?、ならぬ、筍の「胃」袋詰め!、を楽しみに。

  5. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2018年4月24日 at 6:06 PM :

    ご免なさい。ココは、勢藤潤さんのブログでしたね(笑)。
    勝手に闖入してすみません。
    そうそう、いつぞやは句集贈呈、有難うございました。

    • on 2018年4月24日 at 6:45 PM :

      一度吉野ケ里大会にお出かけください。
      まあ、そのおもてなしの凄さに驚きますよ。
      真島家での痛飲も楽しみですよ。
      家人はだれも飲まないのに、他人が勝手に盛り上がっています!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K