Loading...Loading...

ダイヤモンドプリンセスクルーズ(3)

クルーズの楽しみのひうとつに「ショウタイム」がある。何回か船に乗っているが今回のショウはレベルが高かった。マジックショーは平凡だったが...。ショウの構成員に一人だけ日本人がいたが、これがかっこいいドラマー!写真の星の中のイケメンです!

全米プロの松山君、残念だったがゴルファーもドラマーも世界で活躍する若者に拍手l

【News】松山君1月に入籍しもう子供さんもいるという!!!

 

七月十七日 コルサコフ(ロシア) 

眼を覚ましゃ船はロシアのコルサコフ

今回の旅もやっぱり便秘気味

テンダーボート怖くない人怖い人

ユジノサハリンスクへガイドなしのバス

旧式のバスが唸りをあげている

旧式でシートベルトが動かない

ハイウエイ抜いていくのは日本車

美味しいかもしれぬロシアのチョコレート

美人なら負けていないと言うロシア

木造の教会前で寝てるネコ

片言の日本語ガイドいじらしい

日本の鳥居の写真モノカラー

家並見てやっぱりいいな日本は

レーニンの銅像何も感じぬが

ツアーバス最後立ち寄る土産店

ラーメンを外人さんも待ち焦がれ

二杯食べ次のラーメン迷う昼

昼寝していても割引せぬツアー

演奏とダンスで魅了ピアノマン

持ち込みのワインと試食チョコレート

 

七月十八日 小樽 

水撒きの孫の写真が届く朝

北欧の旅の知人とご一緒に

川柳を覚えてくれていた知人

お元気な方の訃報に妻悲鳴

どこへでも行ける一日乗車券

おたる運河潮風匂う散歩道

人力車男二人は見かけない

運河なら北へ向かえと人力車

手宮線歩き歩いて小樽駅

水族館見向きもせずに食堂へ

行列の先にあるのは予約席

青塚食堂ホッケとニシン炭火焼

生うにの時価にびびっていた二人

うに丼がホッケに替わるお昼食

クルーズ船着いて特別バス時刻

素人も入りイケメンマジックショー

ちらっと見て帰る夜中のフラダンス



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K