Loading...Loading...

「川柳作家ベストコレクション 勢藤潤」シリーズ(100)

この拙書のシリーズついに100回目になりました。100回目は絶対にこの句と以前から決めていました。100回頃に天国に召されるつもりだった訳ではありませんが、青少年期になんとなく憧れていたマリリンモンローにどこかで逢いたいと淡い願望があるのかもしれません。昔は「銀幕のスター」が沢山いました。ジョンウエイン、ジョージチャキリス、エルビルプレスリー、ソフィアローレン、ヘップパーン数えれば限りがありません。そんなスター達に憧れも持ったものです。昨今の映画界はキラキラと輝くようなスターがいなく寂しい…。そんな昔のスター達に天国で逢いたい! 玄関払いを食うのが落ちでしょうが。

このシリーズ、100回で終わりにしようと思っていたのですが、拙著には残り140句あります。またこつこつとフォト川柳を作っていきたいと思っています。

天国でマリリンモンローお待ちかね   潤

*情報によりますと卑弥呼の里の投句者は850人を超えたようです。増々の狭き門です。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

天国で...”にコメントをどうぞ

  1. 久美子 on 2022年1月21日 at 12:31 AM :

    おかげさまで、たくさんの投句を頂き感激しています\(^o^)/\(^o^)/
    ジュンジュンのおかげだよ、本当にありがとう!!!

    で、マリリンモンローなんだけどお父さんが大ファンだったんだよ。
    作業場にモンローのポスターを貼っていて、崩すまでそのままにしていたんだけど、
    シロアリが出てしまったから去年建て替えたから無くなったけどね。
    今頃、天国で握手してもらってるんじゃないかな?

  2. 勢藤 潤 on 2022年1月21日 at 7:24 AM :

    ええっ 清弘さんがマリリンモンローの マジですか!
    娘さんと違って真面目なお父さんと思っていたのでびっくり。
    天国へ行ったら清弘さんにモンローを紹介していただこう( ´艸`)
    番傘本社の印象吟の選を終えたけど最後に「ほろり」の句があったよ。久美子の句ではないと思うけど…。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K