Loading...Loading...

先日のことだが、「財布とキーホルダーを失くした!」と家で大騒ぎをしてしまった。ちょうど東京の孫が七五三で帰省していて、高崎の孫もお泊りに来ていた。朝起きて服を着替えてみると財布とキーホルダーがない!前日は七五三で神社へ行き、スーツを着たのだがそのスーツにも無い!家で財布を置きそうな場所を探してみるが無い!この時点で家にいた家内、東京の家族、高崎の家族に「知らない?」と聞いてみたがみんな知る由もない。車の中にも無い!財布の中身が心配になってきた。お金はしょうがないとして、運転免許証、健康保険証、銀行のカード類、図書館のカード、医院のカード、JAFのカード……。警察への届け出も必要なのかなあと思ったり、免許証の再交付手続きをネットで調べたり。みんなでお昼に中華店に行くが、辛口ラーメンがこの日は特に辛い。午後には東京組も高崎組も帰っていった。探し疲れたので昼寝をしてみるが、今後の対処が心配になって寝付かれもしない。小一時間して階下にいくと居間のテーブルの上になんと探していた財布とキーホルダーとハンカチが置いてあるではないか。飛び上がるほど嬉しかった。家内の「脱衣籠の隣の私の籠にあったわよ!」と勝ち誇ったような言い草!そこも探したつもりだったのだが…。家内はすでに「落とし物発見!ジイは昼寝中」と長男と次男の奥さんにメールを送っていた。お騒がせの半日だったがその夜のぐっすり眠れたこと( ´艸`) みなさまも忘れ物、落とし物にご注意下さい。

昼寝から起きて出ていた落とし物   潤



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K