Loading...Loading...

数か月前の腕の骨折などがあって医療機関に出掛けるようになった。それまでは二か月に一度かかりつけのT医院に降圧剤を貰いに行っていた。会社に勤めていた頃の産業医でもう五十年ほどお世話になっている。血圧を測るだけで「川柳はこの頃どう?」「クルーズは行けないでしょう!」と先生からの気楽な会話を楽しんでいる。この医院の会計がいつも薬代別で450円ほど。安いなと思っていたが、骨折でK病院の形成外科で数枚のレントゲンを撮るなどして300円台の支払い。なんでこんなに安いのと思っていて、先日同じ病院の歯科で抜歯後の抜糸で会計が60円!(笑ってしまった)後期高齢者健康保険で1割負担だと思うのだが、60円はないでしょうという思いであった。医療費の仕組みがまったく分かっていないが、かかりつけ医とのんびり話していて450円、抜糸には看護師さんも手伝って60円…。分かりません…。まあ安いので文句は言いませんが…。

*左腕の骨折はほぼ完治しました。ご心配をおかけしました。

医療費の高い安いが分からない   潤

今日(9月6日)は、

【クローバーの日】 語呂合わせです。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

医療費の...”にコメントをどうぞ

  1. なごみ on 2021年9月6日 at 7:43 AM :

    ご無沙汰をしております。お怪我も回復された様子でなによりです。
    この記事よんでまったく同感です、医療費の仕組みは私も分からず会計さんの言うままに支払ってきますが、どうも腑におちないときがあります。
    ブロック注射に通院時は一回で一割負担で6000円(薬代は別)でもうびっくり!毎月4,5回いきますのでたまりません、それに往復のタクシーが3000円、どうやって食べていけばいいの?と言う感じです。でも、本当に歯科、耳鼻科、眼科は安いですどうしてなんでしょうね。
    整形の支払いのときは思わず、へっ?って聞いてしまいますもの(笑)
    お医者様だけは値段が分からない

    • 勢藤潤 on 2021年9月6日 at 11:38 AM :

      なごみさん
      コメントありがとうございます。
      いろいろ大変ですね、お大事になさって下さい。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K