Loading...Loading...

動物シリーズ(13)チュニジア・馬

サンライズやサンセットの写真を撮るのが大好きで、チュニジア滞在中ハンマメットのホテルのビーチで夜明けを待っていた。そこへ突然裸馬に乗った少年が風のように砂浜を駆け抜けていった。あっと言う間だったが、日本ではまずはお目にかかれない光景にシャッターを切るのが遅くなった...。

地中海少年と裸馬風を切る   潤

この日は雲が多く良い写真は撮れなかったが、翌朝の地中海のサンライズはこちら!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

地中海...”にコメントをどうぞ

  1. 久美子 on 2017年7月31日 at 12:41 AM :

    卑弥呼の里女流川柳大会、無事に終了したよ!

    いつもご協力本当にありがとう!

    お礼に言うわけじゃないけどさ、この馬の写真が今までで一番好きだな。

    • on 2017年7月31日 at 7:34 AM :

      ご苦労さん!!!

      今年は何人ほど集まったのかな?

      この馬の写真、褒められるほどでもないと思うけど...。

  2. 久美子 on 2017年8月1日 at 1:04 AM :

    62名の参加だったよ!

    この写真が褒められるほどでもないって・・・?

    川柳みたいだね(●´ω`●)

    • on 2017年8月1日 at 7:10 AM :

      女流だけで62名は凄いよね!平均年齢が30ほど若ければ男性群も沢山傍聴したかったと思うよ。
      まあ、こんなシャッターチャンスに出合えた日本人はいないとは思うけどね...。

      ところでクール宅急便は届いてるの?久美子宛ではないけれど。

      • 久美子 on 2017年8月2日 at 11:56 PM :

        届いてるよ!

        ここに書いたらいけんかなぁと思って、メールしようとして忘れてた!

        ・ジュンジュンもチョコも忘れている卑弥呼

        「久美子」宛てにしてくれないと、分け前ゼロの時もあるからね!
        真島ファミリー恐ろしや・・・。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K