Loading...Loading...

昨日は第53回さいたま川柳大会。

課題に「女」や「男」も...。写真を選ぶとなるとカップルが浮かび上がる。

クルーズ船の楽しみの一つに「ショウタイム」。あるクルーズのショウタイムに「素人ダンス選手権」が開かれた!お客さんがプロのダンサーとカップルを組み、競い合う。壇上の5組のカップル、さて優勝したのは右から何番目のカップルでしょうか?ワルツ、タンゴ、サンバ、ルンバ、チャチャチャなど選んだ踊りと合わせて推測してみて下さい。解答は次回発表致します。(正解者への賞品はありませんが...)外国のお客さんはノリノリですが、日本人はこんな時も大人しいと言うか羽目を外せないですねえ。

大盛況素人ダンス選手権   潤

 

大会は146名の参加。抜けたのは、

「女」    たいていの女 男で苦労する

「執念」   百までも生きるつもりのジム通い

・      再審の無罪心は癒えぬまま     五客

「嘆く」   母ちゃんの嘆き節なら耳にタコ

「男」    大概の男 女で苦労する      三才

「残る」   残業も乗せて都会の終電車     五客

合点で9位! なんとかベストテンに入れました。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

大盛況...”にコメントをどうぞ

  1. 久美子 on 2017年6月12日 at 11:20 PM :

    優勝は、左から三番目のミニを着た女性じゃない??
    お隣の男性は結構なおじいちゃんみたいだし、会場が盛り上がった気がする!

    当たったら、例のラスクをお願いします(●´ω`●)

    • 勢藤 潤 on 2017年6月13日 at 5:15 AM :

      ミニの女性はプロのダンサーだよ。一組ずつお客さんの得意なダンスを踊ったんだ。
      ダンスの種類まで当てないと賞品は送らないよ!もっともホワイトチョコのラスクは季節限定品だから今はないよ!
      大川と噴煙の大会はどうだった?

      • 久美子 on 2017年6月14日 at 1:30 AM :

        大川大会ではお題「飛ぶ」で特選もらったよ。
        ・飛べそうな肩甲骨にある記憶
        噴煙大会では総合二位だったよ。

        まだ神様はここにいるねぇ…
        渡さないわよ!

        • 勢藤 潤 on 2017年6月14日 at 5:46 AM :

          さすがだねえ...。
          「肩甲骨」なんて発想はどこからくるの!
          昔、久美子は羽を持った天子だったのかもね。
          そんな人にはとても近づけないから「カタツムリ」で生きていくよ。

          デンマークボクには土産ないみたい   潤

  2. take take on 2017年6月12日 at 11:50 PM :

    右端のノリノリのカップルに一票!
    まったく踊れませんが、舞踏研究会に一瞬入ろうと思ったほどダンス自体は好きです。
    だからD知くんも好きなんだと思います(^^)

    • 勢藤 潤 on 2017年6月13日 at 5:17 AM :

      さいたまの大会はどうもでした。
      D知くんが船に乗っていたら絶対出ただろうね。
      五組のうち一組を当てるのは簡単だからダンスの種類まで当てて下さい!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K