Loading...Loading...

梅雨があけたところも多いそうだが、ここ北関東はまだぐずついた空が続いている。雨上がりの庭を見回すと雨に濡れたクモの巣が至る所に出現する。一本の木にこんなにもクモの巣があったかと驚くのだが、クモの凄まじい生きざまを見るようだ。前回紹介した菜園のカマキリの子供が餌食にならないかと心配になる。

以前にもクモの巣の写真をアップしたことがあるがこの時はまるで「クレオパトラの首飾り」のように美しかったことを思い出す。

そろそろ梅雨明け!また苦手な暑い夏がやってくる…。

梅雨空で気付いたクモの図り事   潤



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K