Loading...Loading...

先日の前橋川柳会の句会、全員互選の課題は「つぶやく」

今年の夏に富士山の麓にある青木ヶ原樹海を歩く機会があった。青木ヶ原樹海は自殺者が多いことで有名な所である。友人に誘われて家内と三人足を踏み入れてみた。予約すれば案内人が付いてくれる。友人は二回目だったが、偶然前回と同じ案内人だったこともあり、話は弾んだ。苔むした樹海には茸が多くみられる。採取は禁止されているが採りたい気持ちでいっぱいだった。一時間ほどの樹海歩き、案内人さんのおかげで楽しく過ごすことができた。最近では自殺者はほとんどいないとの話であった。木々のつぶやきだけが風の渦とともに聞こえていた。

つぶやきの渦が聞こえてくる樹海   潤

「つぶやく」の上位句は、

つぶやきが妻に聞こえていた不覚   潤

つぶやきも拾いあげてる母の耳    一子

つぶやいて心の重荷軽くする     政子

つぶやきが世界情勢まで変える    淳子

もう秋とつぶやく先に赤トンボ    愛子

星空にそっとつぶやく願い事     愛子

次回の課題は「下心」、これも写真が難しい(汗)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

つぶやきの...”にコメントをどうぞ

  1. take on 2017年10月8日 at 11:02 PM :

    樹海、いいですね! 探検部の合宿で、真夜中の青木ヶ原樹海を、先輩と二人でヘッドランプとコンパス頼りに縦断したことがあります。ボコボコしていて足下が悪く、暗い時は歩くことに夢中で怖いと思わなかったのですが、明るくなって色々なものが目につくようになると逆に怖かったです。水場がないため、一人4リットル分の水をかついでの移動もキツかったです。でも、昼間の樹海はとても爽やかで楽しかったです(^^)

    • 勢藤 潤 on 2017年10月9日 at 7:43 AM :

      「樹海、いいですね!」と仰る女性はなかなかいないと思いますよ...。
      あの薄気味悪い樹海を夜に踏破されたとは、「薄気味悪い川柳界(失礼)」を怒涛のように引っ張るバイタリティはその頃培われたのですね。
      東葛の大会でお願いした写真の件、お時間がありましたらお願い致します。

  2. 山本由宇呆 on 2017年10月9日 at 11:49 PM :

    ワンゲル部に居た時、樹海では コンパスが狂うという話を聞いたことがありますが
    本当でしょうか。
    経験者に お聞きしたいです。
    といっても 今から何かやらかすつもりはありませんが 好奇心です。
    よろしく。 

    • take on 2017年10月10日 at 1:42 AM :

      横から失礼します。少なくとも樹海内で2泊3日、地図とコンパスを頼りにあちこち移動した経験から、そのようなことは起こりませんでした。溶岩の影響なのでしょうか、確かに一部コンパスに多少狂いが生じるところが存在するらしいのですが、確認できませんでした(^^)

      • 勢藤潤 on 2017年10月10日 at 6:08 AM :

        案内人のおじさんがコンパスを取り出し実演してくれました。ごく一部に鉄分の多い岩石があるようです。横浜の小学生の孫娘が富士五湖にキャンプに行った際、夜の樹海で肝だめしをしたらしく、「じいじ、樹海面白いよ」と言うので行ってみた次第。

        • 山本由宇呆 on 2017年10月10日 at 7:29 AM :

          お早うございます。
          お二方とも 流石経験者。
          よ~く 分かりました。
          機会があったら 樹海に 近づきたくなりました。
          では、また。
          今日は 今から出かけますので このへんで。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K