Loading...Loading...

風の盆

今日の前橋川柳会、全員互選の課題は「踊り」。

古里の踊りで有名なのは「越中おわら節」や「麦屋節」。「麦屋節」は父が好きだった。「おわら風の盆」の八尾町は山を越えた所にあり、小さい頃はほとんど行くことはなかった。一晩中踊りあかす風の盆は観光客で溢れ、胡弓を奏でながらの町流しは必見!

どうしたのだろう、それほど風の盆には想い出がないのにこんな句を作って...。

古里を出ること決めた風の盆     潤

「踊り」の上位句は、

君と組むフォークダンスの手には汗  良江

人間が好きで踊りの輪に入る     悦子

花びらの子供と踊る新学期      政子

踊り娘の執念を見る楽屋裏      正男

脇役を踊り続けて定年日       覚

次回の課題は「相手」写真も句も抽象的になるかも...。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

古里を...”にコメントをどうぞ

  1. 久美子 on 2017年5月9日 at 11:44 PM :

    写真といい、句といい、ポスターみたい。

    駅にこんなの貼ってあったら嬉しいよね。

    この笠だったら、私が踊っても誰も気付かれないね。
    あ、でもカメラにすぐⅤサインするからダメか…。

    • on 2017年5月10日 at 6:16 AM :

      しばらく前の富山市での全日本川柳大会のアトラクションで見たよね!
      でも室内より風の盆の町流しが最高、哀調をおびた胡弓の音に乗って浴衣姿で編み笠を被った女性はみんな美人に見える。まあ、久美子は編み笠でなくても美人だけどね...(ヨイショ)
      吉野ケ里のアトラクションのフラダンスもワイキキの浜辺でやったら映えると思うよ!

  2. 竹内いそこ  on 2017年5月11日 at 11:07 PM :

     こんばんわ 潤さま
    あの全日本川柳富山大会でのアトラクションにて、私も下手くそながら踊っておりました。懐かしいです。
     夜目、遠目、傘の内ですね。スッと伸びた指先、浴衣に黒い帯。
    ありがたいことに美人に見える条件が揃っているのです。

    • 勢藤潤 on 2017年5月12日 at 2:04 AM :

      それはそれは、大きな名札でもないと分かりませんよね。
      ちなみに、私は全没。ブログにコメを書いてくれる久美子さんは大会賞をゲットしました。

      わたくしの中で発酵してる黒 真島久美子

      まあ川柳では頭が上がりません。余談ですが、雅号の「潤」は、お父さんの清弘さんから頂いたものです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K