Loading...Loading...

昨日は第25回川柳マガジンクラブ高崎句会。早いものでもう2年も過ぎてしまった…。相変わらずマスクとアルコール消毒とディスタンスをとって開催。参加者は7名、欠席投句は4名だった。課題は「さする」と「泡」。コロナ禍に負けず、細々とでも続けていきたい。写真の自句は相変わらずの没句…。こんな平凡な句では共感は得られまい。

「さする」「泡」の特選句は。

「さする」 黒崎和夫 選   札束の背中をさする株相場   七五

「泡」   田島悦子 選   犠牲者を弔う山のシャボン玉  和夫

「泡」の特選句は群馬県の御巣鷹山での日航ジャンボ機墜落事故の犠牲者を題材にしたものです。8月でしたが、あれからもう長い年月が過ぎました。

来月もコロナの感染防止に努め、楽しい句会を行いたいと思います。ふるってご参加下さい、お待ちしています。句会結果の詳細は川柳マガジンクラブブログで紹介します。

.            祝 大坂なおみ全米オープン優勝



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K