Loading...Loading...

DSC_0587 81

旅に出るときはたいてい句集を携帯する。新家完司さんの「川柳の理論と実践」が多いのだが、今回は図らずもお送り頂いたたむらあきこさんの「たむらあきこ千句」を持って行った。よく地ビールを探すが、マルタでは「CISK」が有名!瓶ビールは少し甘い感じだが、缶ビールやレストランのCISKは飲みやすかった。夜、地ビールを飲みながら句集を拝読したが、凡人の頭は混乱していくばかりだった。

「マルタ島川柳日記」(2)

地ビールを一杯今日が走り出す

朝起きて朝日の位置を探す性

ゆったりのツアー一日ゴゾ島へ

ボンジュール朝と夜だけフランス語

年取ったオリーブが出るポパイ村

立ち泳ぎ得意だというマルタ人

一家族三人が住むコミノ島

お土産にマルタの塩を勧められ

船上の景観ゴゾが魅了する             

マルタよりのんびりしてるゴゾの島

化石踏みまくりアズールウインドウ

石積みの巧みさを知るゴゾの島

水道橋向こうに教会が見える

丘上の十字架教会が守る

有名なホテルの前のレストラン

日本ではめったに食べぬムール貝

魚介ランチ最後にとっておいたエビ

アユ釣りの話奥さん茶々を入れ

だまし絵に騙されているカタツムリ

大城塞ゴゾの景色を満喫す

お土産を探しに行って戻らない

コーヒーを一杯ハッとする美人

ゴゾの塩買ったと妻の自慢顔

ゴゾ島でボクは詩人になっていく

突然に外人さんが話しかけ

日本を旅したらしい温い顔

気さくな方でした英国の夫婦

パワースポットかもジュガンピア神殿

陽が沈む海峡おんなマイペース

地ビールに酔って句集にまた酔って

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K